【回転窓】留飲を下げるだけの政治 画像 【回転窓】留飲を下げるだけの政治

制度・ビジネスチャンス

 〈首相、軽減税率を指示〉。先週水曜、新聞各紙の夕刊は、2017年4月の消費税率引き上げ(8%↓10%)と同時に軽減税率を導入することを検討するよう安倍晋三首相が指示したとそろって1面トップで報じた▼主要各紙の見出しは判で押したようにほぼ同じ。少し前にも似た光景が…と既視感を覚え、思い出したのが、7月にあった新国立競技場整備計画の白紙撤回。建設費膨張で国民の批判が頂点に達したのを見計らったように、首相が計画を白紙に戻して見直すよう指示した▼今度は庶民の懐を直撃する消費税の話である。いったん払った税をマイナンバーカードを使って還付するとの財務省案が不評なのを見て首相がこれを撤回し、本来の軽減税率導入を指示。財務省案を推す党税調会長の首も事前にすげ替えた▼どちらも、不人気政策で下がった内閣支持率を上げるために首相の「指導力」を演出した安手な芝居といったら、うがち過ぎだろうか▼こういうちゃぶ台返しは痛快だが、話が振り出しに戻っただけ。指摘されてきた問題が解決したわけではない。留飲を下げるだけの政治は誠にむなしい。

回転窓/留飲を下げるだけの政治

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. ~あたらしい訪問型ビジネス:1~老人ホームが薬局の“顧客”になる日

    ~あたらしい訪問型ビジネス:1~老人ホームが薬局の“顧客”になる日

  2. 国内建設市場は19年にピーク? 建設関連100社アンケート

    国内建設市場は19年にピーク? 建設関連100社アンケート

  3. ~規制緩和が生む新観光業:3~高単価ガイドツアーが売れる理由

    ~規制緩和が生む新観光業:3~高単価ガイドツアーが売れる理由

  4. サンコーから糖質カット炊飯器が発売/「ダイエットや健康志向で注目

  5. 日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

  6. 設備工事上場大手10社の16年4~6月期決算、受注高が増加傾向

  7. ESRが千葉県市川市に大型物流施設、コンセプトは「人に優しい設計」

  8. 「舗装診断士」資格、大臣認定の取得へ

  9. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  10. 利は仕入れにあり

アクセスランキングをもっと見る

page top