国産ジェット機MRJの「走行」試験を2週間ぶりに実施 画像 国産ジェット機MRJの「走行」試験を2週間ぶりに実施

インバウンド・地域活性

 三菱航空機(愛知県豊山町)は19日、国産小型旅客機「MRJ」の走行試験を約2週間ぶりに実施した(写真)。26-30日の間に予定する初飛行に向けた地上試験の一環で、今週中には国土交通省による初飛行前の最終審査も受ける見通し。同社はこの日の滑走速度を明らかにしていないが、時速は50キロ-80キロメートル程度に達し、過去最高だったとみられる。

 走行試験の実施は7日以来。愛知県営名古屋空港の滑走路で、蛇行したり急ブレーキをかけたりして性能を確かめた。今後の試験結果に問題がなければ、国交省航空局による飛行許可を得た後、初飛行する。

 初飛行直前には離陸寸前となる時速200キロメートル程度の走行も予定する。MRJは約半世紀ぶりに開発される国産旅客機。初号機納入は17年4―6月を予定する。
(名古屋)

MRJ、2週間ぶり走行試験

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

    堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  2. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

    リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  3. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  4. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  5. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  6. 東京都・勝どき東地区再開発、大江戸線勝どき駅をつなぐ地下通路を新設

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  9. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  10. 地方創生の鍵を握る地域資源活用~0から1を生む「朝観光」~

アクセスランキングをもっと見る

page top