東京都が五輪施設整備の入札を公告…DB方式で1月開札 画像 東京都が五輪施設整備の入札を公告…DB方式で1月開札

インバウンド・地域活性

 東京都財務局は16日、2020年東京五輪の競技会場のうち、実施設計と施工を一括するデザインビルド(DB)発注方式を採用する3施設の一般競争入札(WTO対象)を公告した。申請書などの提出は、「オリンピックアクアティクスセンター(仮称)(27)新築工事」と「有明アリーナ(仮称)(27)新築工事」が11月20~26日、「平成27年度海の森水上競技場整備工事」が同24~27日に受け付ける。3件とも技術提案型総合評価方式を適用し、12月9または10日にヒアリングを行う。入札書の提出は16年1月13日まで受け付け、同1月14日に開札する。
 入札参加資格は、オリンピックアクアティクスセンターと有明アリーナが、▽建築工事▽電気工事▽空調工事▽給排水衛生工事-の4業種による分担施工方式(乙型)の異業種JV。それぞれの業種で共同施工方式(甲型)のJV結成を求める。
 各甲型JVの要件を見ると、建築工事は4者以上で構成。経営事項審査の建築一式の総合評定値が、第1、第2順位構成員は1200点以上、第3順位構成員は1000点以上、第4順位以降の構成員は800点以上とした。建築以外の業種はいずれも2者以上で構成。電気工事は電気、空調工事と給排水衛生工事は管の経営事項審査(経審)の総合評定値が、第1順位構成員は1200点以上、第2順位以降の構成員は800点以上であることなどを求める。
 海の森水上競技場の参加資格は、▽河川工事▽水門門扉工事▽ポンプ据え付け工事▽建築工事-の4業種による異業種JV。河川工事は3者以上で構成。経審の土木一式の総合評定値が第1順位構成員が1200点以上、第2順位構成員が1100点以上、第3順位以降構成員が900点以上を要件とした。
 建築工事は2者以上で構成し、建築一式の総合評定値が第1順位構成員は1200点以上、第2順位以降構成員は800点以上を求める。
 残る2業種は単体企業とし、ポンプ据え付けは機械器具設置の経審総合評定値が1100点以上。水門門扉は鋼構造物の経審評定値が900点以上などを要件とした。
 オリンピックアクアティクスセンターはS一部SRC・RC造5階建て延べ約7万7000平方メートルの規模で、五輪後は延べ約4万6000平方メートルに減築する。建設地は江東区辰巳2の2。工期は19年12月20日まで。予定価格は498億5365万8000円。
 有明アリーナはRC一部S・SRC造5階建て延べ約4万5600平方メートルの規模。建設地は江東区有明1の9。工期は19年12月9日まで。予定価格は334億2171万2000円。
 海の森水上競技場は、延長約350メートルの締め切り堤などの港湾施設や、水門2基、揚排水施設各1カ所、S造2階建て延べ6000平方メートルの競技関連棟2棟などを整備する。建設地は江東区青海3丁目地先。工期は19年3月28日まで。予定価格は230億5429万6000円。

東京都財務局/五輪会場3施設整備入札公告/DB方式採用、16年1月14日開札

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

    羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

  2. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

    造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  3. 神戸港の将来構想発表、国際競争力強化へクルーズ船への対応も

    神戸港の将来構想発表、国際競争力強化へクルーズ船への対応も

  4. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  5. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  6. 西広島駅西地区再開発、期待される広島市の西の玄関口

  7. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  8. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  9. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  10. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

アクセスランキングをもっと見る

page top