旋盤・溶接・建築大工の技を競うものづくり兵庫技能競技大会 10月22・31日開催 画像 旋盤・溶接・建築大工の技を競うものづくり兵庫技能競技大会 10月22・31日開催

インバウンド・地域活性

 兵庫県・兵庫県職業能力開発協会主催で、22日と31日の2日間にわたり、平成27年度の「ものづくり兵庫」技能競技大会が行われる。

 競技種目は機械系で「旋盤」と「溶接」の2職種、建設系で「建築大工」の1種目の計3種目。「溶接」と「建築大工」は若年者技能部門のみだが、「旋盤」は同部門に加えて上級者技能部門を用意する。技能者の技術を間近で見学できる貴重な機会となりそうだ。

 22日は県立ものづくり大学校(姫路市市之郷)を会場に、「旋盤」「溶接」「建築大工」の3職種で若年者技能部門を競技。同部門の出場資格は、実務経験が3年未満の若年技能者で、認定職業能力開発施設の訓練生も含むおおむね35歳までの者となる。

 31日は三菱日立パワーシステムズの高砂工場ものづくり教育センターを会場に、「旋盤」の上級者技能部門を競技。同部門の出場資格は、県内企業在職者で全国レベルの技能競技大会への出場を志す者だ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 東池袋駅直上部の再開発、高さ125m、新たに二つの広場も

    東池袋駅直上部の再開発、高さ125m、新たに二つの広場も

  3. 「高校野球」が教えてくれる、サービス業型産業の成長性

    「高校野球」が教えてくれる、サービス業型産業の成長性

  4. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. 【地方発ヒット商品の裏側】精密機器メーカーが国内唯一の「ハンドベル」を作るようになった理由――群馬県・アプリ

  7. 新宿住友ビル大規模改修、目玉は巨大アトリウム!

  8. 【リピーターを呼ぶお土産、強さの秘訣:3】下鴨茶寮の粉しょうゆ

  9. 【地方発ヒット商品の裏側】岐阜の油問屋と和菓子職人が手がけた「大地のかりんとう」

  10. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top