東プレ、八千代工業の国内板金プレス事業を買収…ホンダ向け事業を強化 画像 東プレ、八千代工業の国内板金プレス事業を買収…ホンダ向け事業を強化

マネジメント

東プレは、八千代工業から四日市製作所の板金プレス工場と、八千代工業子会社であるワイジーテック全事業を買収することで合意したと発表した。

八千代工業が四日市製作所の板金プレス工場を分社化してワイジーテックに移管した後、ワイジーテックの発行済全株式全部を八千代工業から東プレが譲り受ける。株式の譲受けが完了後、ワイジーテックは東プレの完全子会社となる。

東プレでは、八千代工業の板金プレス工場とワイジーテックの事業を取得することで、自動車板金プレス事業でのシナジー効果が見込めるとともに、八千代工業の主要納入先であるホンダをはじめとする自動車メーカーとビジネス拡大が見込めると判断した。

一方、八千代工業では、自動車部品事業は樹脂製燃料タンク、サンルーフに経営資源を集中しており、昨年6月にはカナダの板金事業、昨年10月には米国の板金事業をそれぞれ売却している。今回の国内板金プレス事業の売却もこの一環。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

    物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

  2. わずか15分の健康診断、従業員の検診率と満足度を同時に満たす「ケアプロ」とは?

    わずか15分の健康診断、従業員の検診率と満足度を同時に満たす「ケアプロ」とは?

  3. 物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

    物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

  4. 【インタビュー】天津事故の影響は?外販比率は? アイシン精機 伊原新社長に聞く

  5. もはや後継者は身内にこだわらない!? 小規模事業者ほど不足傾向に

  6. 新卒採用選考6月解禁も…5月までに内定出し7割以上

  7. 日本コムシスがBEMS事業に参入

  8. 相模原市、「麻溝台・新磯野」土地区画整理事業で清水建設と近く仮契約

  9. 丸紅、ミャンマーの現地企業と建機レンタル会社設立へ

  10. 三菱地所が全国3カ所に新規用地取得、物流施設の開発投資加速へ

アクセスランキングをもっと見る

page top