東プレ、八千代工業の国内板金プレス事業を買収…ホンダ向け事業を強化 画像 東プレ、八千代工業の国内板金プレス事業を買収…ホンダ向け事業を強化

マネジメント

東プレは、八千代工業から四日市製作所の板金プレス工場と、八千代工業子会社であるワイジーテック全事業を買収することで合意したと発表した。

八千代工業が四日市製作所の板金プレス工場を分社化してワイジーテックに移管した後、ワイジーテックの発行済全株式全部を八千代工業から東プレが譲り受ける。株式の譲受けが完了後、ワイジーテックは東プレの完全子会社となる。

東プレでは、八千代工業の板金プレス工場とワイジーテックの事業を取得することで、自動車板金プレス事業でのシナジー効果が見込めるとともに、八千代工業の主要納入先であるホンダをはじめとする自動車メーカーとビジネス拡大が見込めると判断した。

一方、八千代工業では、自動車部品事業は樹脂製燃料タンク、サンルーフに経営資源を集中しており、昨年6月にはカナダの板金事業、昨年10月には米国の板金事業をそれぞれ売却している。今回の国内板金プレス事業の売却もこの一環。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 建設業向け生産管理モデル構築へ……製造業参考に

    建設業向け生産管理モデル構築へ……製造業参考に

  2. 3割強が「商品購入」「サービス利用」の利用――「メルマガ」に関する意識調査

    3割強が「商品購入」「サービス利用」の利用――「メルマガ」に関する意識調査

  3. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  4. 建設下請実態、賃金「引き上げた」上昇、施工体制台帳に改善余地

  5. 建設コンサル、異分野進出で「ミニ商社」化続々…市場縮小にらみ

  6. 【中小企業の『経営論』】第11回:中小企業による海外販路開拓(1):なぜ必要か?

アクセスランキングをもっと見る

page top