オオバがまちづくり基金設立、宮城県内のまちづくり活動に助成 画像 オオバがまちづくり基金設立、宮城県内のまちづくり活動に助成

インバウンド・地域活性

 オオバは、三井住友信託銀行を受託者とする「公益信託オオバまちづくり基金」を設立した。宮城県内のまちづくりに関する活動を行う個人または団体に助成し、明るく豊かな地域社会の形成に寄与するのが目的。信託財産は総額7500万円。15日に辻本茂社長らが宮城県庁を訪れ、村井嘉浩知事に基金の設立を報告した。
 基金は8月25日に東京証券取引所1部に上場したのを記念し、9月11日に設立した。まちづくりのための地域コミュニティーの形成・活性化に資する実践活動、街並みや景観の形成・整備などの活動、調査研究・啓発活動を行う個人または団体に対して助成金を給付する。
 問い合わせは三井住友信託銀行リテール受託業務部公益信託グループ(電話03・5232・8910)へ。

オオバ/まちづくり基金設立/宮城県内のまちづくり活動に助成

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  4. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  5. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  6. 東京・泉岳寺駅周辺再開発、17年度に基本設計着手

  7. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  8. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  9. 豊洲に高さ180mのマンション、東京ガスの現所有地に計画

  10. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

アクセスランキングをもっと見る

page top