指先ひとつで支払い完了…ハウステンボスで指紋認証決算スタート 画像 指先ひとつで支払い完了…ハウステンボスで指紋認証決算スタート

IT業務効率

 ハウステンボスの園内で生体認証による決済サービスが10月31日からスタートする。年間来場者が数百万人規模の施設で、生体認証による決済サービスを導入するのは世界初の試みだ。

 導入されるのは、ハウステンボス園内で使用できる地域通貨「テンボス通貨」の決算システム。Liquidが開発した生体認証決算システムである「Liquid Pay」を使って、園内で決算を行う。

 「Liquid Pay」は指紋を決済IDとしており、ICカードなどに比べてなりすましリスクが低く、低コストで導入ができる。ハウステンボスでは入園時に登録してデポジットすることで、園内施設の端末に指をタッチするだけで支払いができるようになる。

 Liquidはこれまでに生体認証を使ったオフィス、学校、病院向けの本人認証システムや、飲食店、ホテルなど向けの決算・会計管理システムを販売、運営している。今後は金融などを含めた分野でのサービス展開を狙っているとのことだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

    【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

  2. ドローンの飛行禁止区域等がわかる地図サービス登場!

    ドローンの飛行禁止区域等がわかる地図サービス登場!

  3. 【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

    【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  4. 民泊の強い味方登場!? 驚きのスマートロック(後編)

  5. 【特集・スマート決済】しかも利用料無料!リクルート「Airレジ」

  6. 駅名標やキャラクターと一緒に撮影…阪急電鉄が公式アプリ配信

  7. AIタクシー、 配車を最適化。予測値の正解制度は92.9%!

  8. HANJO HANJO、新サービス「Staple Pulse」を開始

  9. 進むIoT化! 日清食品がIoTを活用した新工場建設を発表

  10. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

アクセスランキングをもっと見る

page top