三菱自動車マレーシア、現地で人気のトライトンに新型 画像 三菱自動車マレーシア、現地で人気のトライトンに新型

海外進出

セダンとの融合!デザインにもこだわった新型ピックアップトラック!
日本の大手自動車メーカー三菱自動車がマレーシアで展開している三菱自動車マレーシア。同社が13日、マレーシアで人気の高いピックアップトラックの新型トライトンを発表した。

快適性を持つセダンと、機能性の高いピックアップトラックを融合させたような、スタイリッシュなデザインになっており、三菱自動車のこだわりが垣間見えるデザインとなっている。

4WDで4Lギア、オフロードで高性能を発揮!最大トルク400Nm、2000rpm
新型トライトンには、2.5リットル直列4気筒コモンレール・ターボディーゼル・エンジンが搭載されており、ピックアップトラックとしては最大級の最大トルク400Nm、2000rpmという高い性能を発揮する。また4WDで4Lギアも擁し、オンロードからオフロードまで幅広いシーンで活躍するピックアップトラックとなっている。

昨年8月には報道陣を呼び、塗装道路や砂利道があるウル・スリムからオラン・アスリ村まで疾走。その高い性能に自信と確信を持って披露している。

(画像は Mitsubishi Motors Malaysia ニュースリリースより)

三菱自動車マレーシア、注目の新型トライトンを発表!国内で人気のSUT!

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  2. クアラルンプールの「ジャパンストア」、2月レストランフロアをオープン

    クアラルンプールの「ジャパンストア」、2月レストランフロアをオープン

  3. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  4. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  5. 英ワイン品評会上位の“SAKE”、その味は?

  6. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  7. ミャンマーでもLINEが使える――政府郵電公社と提携、サービス開始

  8. 50人の埼玉県立高校生から「世界のリーダー」を育成

  9. ~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる!

  10. 中国政府が1級建設業者の受注額下限値を撤廃、日本の要請受け入れ

アクセスランキングをもっと見る

page top