三菱自動車マレーシア、現地で人気のトライトンに新型 画像 三菱自動車マレーシア、現地で人気のトライトンに新型

海外進出

セダンとの融合!デザインにもこだわった新型ピックアップトラック!
日本の大手自動車メーカー三菱自動車がマレーシアで展開している三菱自動車マレーシア。同社が13日、マレーシアで人気の高いピックアップトラックの新型トライトンを発表した。

快適性を持つセダンと、機能性の高いピックアップトラックを融合させたような、スタイリッシュなデザインになっており、三菱自動車のこだわりが垣間見えるデザインとなっている。

4WDで4Lギア、オフロードで高性能を発揮!最大トルク400Nm、2000rpm
新型トライトンには、2.5リットル直列4気筒コモンレール・ターボディーゼル・エンジンが搭載されており、ピックアップトラックとしては最大級の最大トルク400Nm、2000rpmという高い性能を発揮する。また4WDで4Lギアも擁し、オンロードからオフロードまで幅広いシーンで活躍するピックアップトラックとなっている。

昨年8月には報道陣を呼び、塗装道路や砂利道があるウル・スリムからオラン・アスリ村まで疾走。その高い性能に自信と確信を持って披露している。

(画像は Mitsubishi Motors Malaysia ニュースリリースより)

三菱自動車マレーシア、注目の新型トライトンを発表!国内で人気のSUT!

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  2. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  3. トランスコスモス、ジャカルタにオペレーション拠点を設立

    トランスコスモス、ジャカルタにオペレーション拠点を設立

  4. 外国人に人気の日本食はラーメンではなく…鮮度で売れる食材は?

  5. 【時事エッセイ】バンコクで発見した、日本発インフラのクオリティ

  6. タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

  7. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  8. 海のないラオスをエビの輸出国に! 日本の中小企業が挑戦

  9. 不況のタイ、しかし「どこに行っても中国人」は変わりなし

  10. アイ・ケイ・ケイ、インドネシアで婚礼事業を展開。初の海外進出

アクセスランキングをもっと見る

page top