ミラクル・リナックス、「松江ラボ」を開設……IT誘致進む島根 画像 ミラクル・リナックス、「松江ラボ」を開設……IT誘致進む島根

インバウンド・地域活性

 ミラクル・リナックスは15日、島根県松江市に「松江ラボ」を開設したことを発表した。3名のエンジニアが常駐し、Linuxなどの製品のサポート業務、OSS統合運用管理ソフト「Hatohol」に関する開発などを行う予定。採用を進め、2020年までに15名に拡大する計画だ。

 島根県では、2008年からソフト系IT企業を積極的に誘致しており、雇用補助、人材の確保や育成についての支援などを行っている。とくに、島根県松江市は、Rubyに代表されるオープンソース文化が根付いており、地元企業団体や自治体によって、OSS協議会の活動、学校でのOSS教育の取組みなどが行われている。

 今回ミラクル・リナックスは、島根県企業誘致プログラムの助成金対象企業として認定を受け、15日に立地計画認定書を交付されたとのこと。すでに地元教育機関との連携も実施しており、今後はOSS開発・サポートを推進するとともに、松江でのオープンソース活動に参画する方針だ。

 所在地は島根県松江市北陵町1番地テクノアークしまね南館ルームC。

ミラクル・リナックス、島根県・松江にラボを開設

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  3. 【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

    【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

  4. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  5. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  6. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  7. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  8. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  9. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  10. 北海道新幹線手稲トンネルの計画変更/高架橋部分を地下化、「札樽トンネル」に

アクセスランキングをもっと見る

page top