ミラクル・リナックス、「松江ラボ」を開設……IT誘致進む島根 画像 ミラクル・リナックス、「松江ラボ」を開設……IT誘致進む島根

インバウンド・地域活性

 ミラクル・リナックスは15日、島根県松江市に「松江ラボ」を開設したことを発表した。3名のエンジニアが常駐し、Linuxなどの製品のサポート業務、OSS統合運用管理ソフト「Hatohol」に関する開発などを行う予定。採用を進め、2020年までに15名に拡大する計画だ。

 島根県では、2008年からソフト系IT企業を積極的に誘致しており、雇用補助、人材の確保や育成についての支援などを行っている。とくに、島根県松江市は、Rubyに代表されるオープンソース文化が根付いており、地元企業団体や自治体によって、OSS協議会の活動、学校でのOSS教育の取組みなどが行われている。

 今回ミラクル・リナックスは、島根県企業誘致プログラムの助成金対象企業として認定を受け、15日に立地計画認定書を交付されたとのこと。すでに地元教育機関との連携も実施しており、今後はOSS開発・サポートを推進するとともに、松江でのオープンソース活動に参画する方針だ。

 所在地は島根県松江市北陵町1番地テクノアークしまね南館ルームC。

ミラクル・リナックス、島根県・松江にラボを開設

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  2. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

    東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  4. 畳の復活へ追い風! 海外での“日本ブーム”が「TATAMI」を復権させるか?

  5. 叡山電鉄、2018年春に観光用の「楕円電車」導入へ

  6. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  7. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  8. 藤田観光が箱根小涌園を再開発、多様化する「個」のニーズに対応

  9. 東急東横線の渋谷旧線跡開発、『日本一訪れたい街』を目指す!

  10. 東海環状道・岐阜山県トンネルが起工

アクセスランキングをもっと見る

page top