「かごしまの味」を選ぶ県民投票、ウェブなどでスタート 画像 「かごしまの味」を選ぶ県民投票、ウェブなどでスタート

インバウンド・地域活性

 鹿児島県が郷土料理を”かごしまの味”として伝えていくために、県内の食の県民投票を開始した。投票が集まったものを県の食文化のシンボルとし、伝承活動を行っていく。

 投票は県内のAコープや生協コープかごしま、農林水産物直売所などで受け付け。10月31日から11月15日にかけて開催される「第30回国民文化祭かごしま2015」の各会場にも投票箱を設置する。また、「かごしまの食ウェブサイト」でも投票を受け付けており、最大6点までの投票が可能。

 同企画では鹿児島全域と奄美エリアで候補となる郷土料理がピックアップされており、その中から選んで投票できる。また、投票したいものが候補にない場合は、自由入力での投票も受け付ける。

 投票は小学生以上であれば可能。11月15日まで各所で受け付け、2016年1月から2月にかけて、「かごしまの食ウェブサイト」で結果を発表する。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  2. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

    【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

  3. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

    11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  4. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  5. 【地方発ヒット商品の裏側】岐阜の油問屋と和菓子職人が手がけた「大地のかりんとう」

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  8. ノーベル賞の晩さん会で注目! 高級食材としてのウズラ肉に注目!

  9. 「みかんブリ」で地域活性!宇和島プロジェクトの秘策

  10. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

アクセスランキングをもっと見る

page top