キャタピラージャパン、新会長にボブ・デ・ラング氏…1月就任 画像 キャタピラージャパン、新会長にボブ・デ・ラング氏…1月就任

マネジメント

 キャタピラージャパンは、ロバート・ベネケ社長と竹内紀行代表取締役会長が12月31日付で退任し、16年1月1日から米キャタピラー社のボブ・デ・ラング副社長=写真=が代表取締役会長を兼任すると発表した。同社がキャタピラー社のグローバル組織に統合されたことから後任の社長は置かず、主要な事業部門の代表が代表執行役員として業務執行の代表を務める。
 建機事業担当にはハリー・コブラック執行役員、生産部門担当には前畑秀和常務執行役員、財務部門担当にはジェイソン・ピアーズ代表取締役兼常務執行役員が16年1月1日付で就任する。

キャタピラージャパン/新会長にボブ・デ・ラング氏、16年1月1日就任

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

    コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

  2. 首都高速会社が大規模更新事業で羽田線大師橋架替。事業者向け説明会、3月16日に都内で

    首都高速会社が大規模更新事業で羽田線大師橋架替。事業者向け説明会、3月16日に都内で

  3. JFEエンジニアリング、再生可能エネルギー発電の拡大めざす

    JFEエンジニアリング、再生可能エネルギー発電の拡大めざす

  4. 張トヨタ名誉会長が製造業に伝えたいこと

  5. 青果卸の77%が減益――買い付け集荷の増加が響く

  6. 日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

  7. 職場を盛り上げる取り組みが集結…「第2回 グッド・アクション」表彰式

  8. リストラなし、離職率ゼロなど評価…「日本で一番大切にしたい会社」発表

  9. 上場ゼネコン4社4~6月期決算、民間建築受注好調で土木の落ち込みをカバー

  10. 揺れ75%低減! 大林組が大阪の超高層ビルに制震装置導入

アクセスランキングをもっと見る

page top