キャタピラージャパン、新会長にボブ・デ・ラング氏…1月就任 画像 キャタピラージャパン、新会長にボブ・デ・ラング氏…1月就任

マネジメント

 キャタピラージャパンは、ロバート・ベネケ社長と竹内紀行代表取締役会長が12月31日付で退任し、16年1月1日から米キャタピラー社のボブ・デ・ラング副社長=写真=が代表取締役会長を兼任すると発表した。同社がキャタピラー社のグローバル組織に統合されたことから後任の社長は置かず、主要な事業部門の代表が代表執行役員として業務執行の代表を務める。
 建機事業担当にはハリー・コブラック執行役員、生産部門担当には前畑秀和常務執行役員、財務部門担当にはジェイソン・ピアーズ代表取締役兼常務執行役員が16年1月1日付で就任する。

キャタピラージャパン/新会長にボブ・デ・ラング氏、16年1月1日就任

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 2019年をピークに建設市場は縮小……“量から質へ”需要転換が本格化

    2019年をピークに建設市場は縮小……“量から質へ”需要転換が本格化

  2. リリーフが遺品整理事業をフランチャイズ展開、3年で30店舗目指す

    リリーフが遺品整理事業をフランチャイズ展開、3年で30店舗目指す

  3. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

    鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  4. 物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

  5. 後継者探しや事業引継ぎ、あなたの会社は大丈夫? 中小機構が専用サイトを開設

  6. 物流デベロッパー・トップの視点(7):三井物産ロジスティクス・パートナーズ、質重視で既存施設を再開発

  7. 独ZFの米TRW買収が完了――巨大Tier1サプライヤー誕生

  8. 東プレ、八千代工業の国内板金プレス事業を買収…ホンダ向け事業を強化

  9. 「自社はブラック」が4人に1人、今後辞めたい割合も急上昇

  10. コベルコ建機社長に神戸製鋼所代表取締役副社長・楢木一秀氏

アクセスランキングをもっと見る

page top