パナソニック、商用車向けGPS付ETC2.0車載器を発売 画像 パナソニック、商用車向けGPS付ETC2.0車載器を発売

IT業務効率

パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、新しい高速料金割引きに対応するGPS付きETC2.0車載器「CY-ET5000GD」を2015年11月に法人向けに発売する。

ETC2.0サービスは、従来の高速道路料金収受だけではなく、渋滞回避や安全運転支援など、ドライバーに有益な情報を提供する次世代サービス。国土交通省はETC2.0の走行経路情報を利用して、道路利用を最適化するための新しい高速道路の料金割引き制度を導入することを予定している。

新製品は、業界初となるGPS機能を搭載することで、新しい高速料金割引き、物流管理サービス等のETC2.0サービスを製品単体で利用可能。同社は、貨物車両など、カーナビが装着されていない商用車向けに新製品を提案していく。

パナソニック、商用車向けETC2.0車載器を発売…業界初のGPS機能搭載

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 路面下の劣化箇所、時速80キロ走行で3D情報を収集!

    路面下の劣化箇所、時速80キロ走行で3D情報を収集!

  2. 【VRと中小企業:4】鋳物職人の五感を継承する最先端OJT

    【VRと中小企業:4】鋳物職人の五感を継承する最先端OJT

  3. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  4. ~スマート林業:1~最先端テクノロジーで未来志向へ

  5. サービス業のIT利用最前線!5 NECが進化させる“おもてなし”プロダクト体験

  6. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:4

  7. 地震後のビル被災度判定システムが好評! 低価格で導入可能

  8. 品目や特色を打ち込むだけ、農産物の販売先を見つけられる検索サイト/農水省

  9. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

  10. サービス業のIT利用最前線!3 手元のスマホを“高機能・多言語メニュー”に

アクセスランキングをもっと見る

page top