栃木県、生産者と県内企業をマッチングする食品商談会、出展募集 画像 栃木県、生産者と県内企業をマッチングする食品商談会、出展募集

インバウンド・地域活性

 栃木県とフードバレーとちぎ推進協議会が、農産物や加工食品の販路拡大支援として「“フードバレーとちぎ”観光地商談会」を開催。出展する生産者らを募集している。開催日は2016年2月3日。会場は栃木県那須町のりんどう湖ロイヤルホテル。

 商談会は県内農業生産者らと、県内のホテルや物産店のマッチングを図るもの。出展できるのはフードバレーとちぎ推進協議会の会員で、県内産農産物や県内で生産した加工食品などが出品対象となる。

 出展料は5000円で、30会員ほどを募集する。応募締め切りは11月10日。フードバレーとちぎ推進協議会で応募を受け付ける。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

    首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

  2. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

    虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  3. 【地方発ヒット商品の裏側】8人で広さ30haの有機米栽培、古代米浦部農園はなぜ成功した?

    【地方発ヒット商品の裏側】8人で広さ30haの有機米栽培、古代米浦部農園はなぜ成功した?

  4. 【着地型観光:5】増えるインバウンド、見えてきた成功の法則

  5. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  6. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  7. 魚肉も美味! キャビアだけじゃない、チョウザメの新ビジネス!

  8. 【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  9. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  10. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

アクセスランキングをもっと見る

page top