椿本チエイン、チェコのコリーン・オフチャーリ工業団地に進出 画像 椿本チエイン、チェコのコリーン・オフチャーリ工業団地に進出

海外進出

4ヘクタールの生産工場に4億4000万チェココルナを投資
チェコインベストは1日、株式会社椿本チエインがコリーン・オフチャーリ工業団地に投資を決定したと発表した。今回の投資には、チェコインベストを介して、所得税減免優遇措置が申請されたという。

椿本チエインは、自動車エンジン用タイミングチェーンドライブシステム製造業者の世界リーダー。同工業団地内に建設される生産工場は4ヘクタールの敷地を有し、自動車エンジン用タイミングチェーンやガイドバー、樹脂部品が製造される。投資金額は4億4000万チェココルナ。

着工は2016年、稼働開始は2017年を予定している。今回の投資によってコリーン市と中央ボヘミア州で80人が新規雇用される。

コリーン・オフチャーリ工業団地に進出する4番目の日系投資家
椿本チエインは、コリーン・オフチャーリ工業団地への進出を決定した4番目の日系投資家である。ヤン・ムラーデック産業貿易大臣は「日系投資家はチェコで成功し、その実績が新しい投資を呼び込んでいる」と、椿本チエインがコリーンへの投資を決定したことを歓迎した。

椿本チエインは欧州においてオランダのドルドレフト市に本社を構え、英国とドイツに子会社がある。Tsubakimoto UK Ltd のBart Mellink社長によると、コリーン・オフチャーリ工業団地への進出を決定した理由は、コリーン市の積極的な誘致活動だけではなく、すでにチェコで従事している他の日系企業からの満足のいく経験も決め手となったという。

(画像はプレスリリース・イベントより)
《東欧ニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  2. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  3. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  4. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  5. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  6. ダイハツ、新型商用トラックをインドネシアで展開。現地ニーズを捉えて

  7. 三井住友建設によるベトナム初の都市鉄道建設工事、総額227億円

  8. リンゴ、緑茶、牛肉の輸出額が過去最高に!世界的な和食ブームが背景に

  9. タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

  10. 自動車業界から見た2016年、激動の世界に日本企業は対応できたか?

アクセスランキングをもっと見る

page top