人手不足を解消! 建築業界向け「国際プロジェクト・プロパック」 画像 人手不足を解消! 建築業界向け「国際プロジェクト・プロパック」

マネジメント

建築業界向け業務パッケージサービス「国際プロジェクト・プロパック」
株式会社ミトラ国際インドネシアは、建築業界向けに「国際プロジェクト・プロパック」という新サービスを10月7日から開始した。

このサービスは、業務の一部をパッケージングとして、分離受注するというもの。

建築業界におけるビジネス環境の効率化および最適化を可能にする、業務ワンパッケージングサービスだ。

両国間の微妙な“ズレ”にも専門スタッフ配備で対応
業務は、インドネシア人マネージャーの率いる専門チームが担当する。

インドネシア人マネージャーとは、日本の大学を卒業した留学生や日系企業従事経験者のネットワークを利用し、プロジェクトのマネジメントを行うスペシャリスト。

日本とインドネシアのコミュニケーションや文化の違いに精通したインドネシア人マネージャーが、両国間の微妙な“ズレ”によって起こり得るリスクを軽減し、スムーズな連携を促す体制が整っているという。

少子化による人口減少に先手!?
少子化傾向にある日本では、将来的に人手不足になることが現実味を帯びてきている。

人手不足の解消策として、コストのかかる業務や、日本人がスキルとして担当できないグローバルな業務をワンパッケージとして分離発注できるこのサービスは、画期的だ。

また、このサービスを利用することで、日本側のクライアントは、プロジェクトのコーディネートあるいはデベロップメントといった、より高次の国際ビジネス戦略に集中することが可能となる。

現在、このサービスは、建築企画や設計関連業種を想定しているが、今後、建設業界や不動産業界においても展開していく方針だ。

(画像はプレスリリースより)

建築業界の人手不足を解消!

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 夏のボーナス平均額は過去3番目の水準、消費額は過去最高

    夏のボーナス平均額は過去3番目の水準、消費額は過去最高

  2. 「海外強化」と「領域拡大」…日建設計が「5カ年経営計画」設定

    「海外強化」と「領域拡大」…日建設計が「5カ年経営計画」設定

  3. 竹中工務店、液状化対策工法の設計法で一般評定を取得

    竹中工務店、液状化対策工法の設計法で一般評定を取得

  4. 建築学会が中長期計画案…国際化対応など5ビジョン設定

  5. 転職を思いとどまらせる切り札は「〇〇歳までの長期雇用」

  6. GEとNECに聞く! BtoBブランディングのグローバル展開術

  7. なぜ? 経営再建の東芝がメガネ型端末を初出荷1週前に発売中止

  8. 「脱請負」推進…前田建設、前田操治取締役が社長昇格

  9. 鋳造業界に新風を吹き込めるかー譜面を図面に持ち替えた4代目社長の挑戦(後編)

  10. 「走る・曲がる・止まる・つながる」がとても大切…トヨタ自動車 豊田社長

アクセスランキングをもっと見る

page top