防災ステーションとして使えるWi-Fi機能付き照明灯 画像 防災ステーションとして使えるWi-Fi機能付き照明灯

IT業務効率

 日本電業工作は13日、長距離無線中継機能、Wi-Fiアクセスポイント機能、監視カメラ機能などを備えた「防災照明灯」を開発したことを発表した。太陽光パネルにより自立電源運用を可能としており、防災情報ステーションとしての活用などを想定している。

 災害時における避難路の夜間照明、非常灯としての機能に加え、緊急時の通信手段の提供などを自立電源運用で実現する。都市防災対策をはじめ、観光地でのWi-Fi整備用途や、工場や施設などの入り口に設置するセキュリティ用途などを想定しており、設置場所や用途に合わせて、Wi-Fi機能、カメラ機能、長距離無線中継機能の構成を3種類から選択することができる。

 発売は12月を予定しており、価格は120万円から。同社は14日より東京ビッグサイトで開催される「危機管理産業展2015」にも出展し、実機展示や実演なども予定しているとのこと。

防災ステーションとして使えるWi-Fi機能付き防災照明灯を開発……日本電業工作

《防犯システム取材班》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

    【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

  2. JR東日本の技術革新ビジョン。IoTやAI積極活用、革新的なサービスを提供!

    JR東日本の技術革新ビジョン。IoTやAI積極活用、革新的なサービスを提供!

  3. すばらしきドローン 現場はこう変わった!(整備・点検編)

    すばらしきドローン 現場はこう変わった!(整備・点検編)

  4. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  5. 【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

  6. 【IoTツール最新事情:後編】中小経営者が今一番使いたいツール

  7. いまどきの工事現場ーー測量は空撮ドローンで15分!

  8. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  9. 【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  10. 【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

アクセスランキングをもっと見る

page top