日野 レンジャー、新車型を追加…エコカー減税率拡大 画像 日野 レンジャー、新車型を追加…エコカー減税率拡大

マネジメント

日野自動車は、『日野レンジャー』に、燃費を向上させ重量車燃費基準値に対して+5%の過達を達成した新車型を追加設定して、11月2日に発売する。

今回追加する新車型は車両総重量8トンクラスの「日野レンジャーFC」および「日野レンジャーFD」の177kW(240ps)エンジン搭載車で、エンジンの低回転化とアイドル・ストップ・システム作動条件の変更により重量車燃費基準+5%の低燃費を達成。これによりエコカー減税の減税率が取得税が60%、重量税が50%となる。

価格はワイドキャブ・標準ルーフ・エアサスペンション・ウイングバン完成車・6速MT・最大積載量2.95トンが1083万1212円など。

日野 レンジャー、燃費を向上させた新車型を追加…エコカー減税率拡大

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. ストレスチェック制度、義務化目前も認知は約5割

    ストレスチェック制度、義務化目前も認知は約5割

  2. 会社の跡継ぎ、事業の引受先が見つからない!? 神奈川県に事業引継ぎ支援センター開設

    会社の跡継ぎ、事業の引受先が見つからない!? 神奈川県に事業引継ぎ支援センター開設

  3. 誘導路再編、駐機場増設…国交省と成田空港会社が2020年東京五輪までの整備対策報告

    誘導路再編、駐機場増設…国交省と成田空港会社が2020年東京五輪までの整備対策報告

  4. シェアビジネスを変える…運送会社と軽トラ便の即時マッチングサービス

  5. サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

  6. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

  7. 社員はどんな理由で辞める?「平成生まれ社員の退職理由ランキング」発表

  8. 空きスペースを収益化!「駐車場シェアサービス」が2月にスタート

  9. 「機能性表示食品」に関する意識調査――消費者は健康を意識しつつ価格も重視

  10. 暫定2車線の「高速道路4車線化」を促進

アクセスランキングをもっと見る

page top