【回転窓】東京・大阪・名古屋のココが違う! 画像 【回転窓】東京・大阪・名古屋のココが違う!

インバウンド・地域活性

 2年前に本紙で好評発売中と紹介した本の続編が発刊され、早速読んでみた。『続ココが違う! 東京 大阪 名古屋 あなたはどこまで知っていますか?!』(文芸社)がそれで、前作に続いて各都市の良さと違いがよく分かって面白い▼例えば家庭で使う灯油用ポリタンクの色。関東に生まれ育った人なら〈赤〉と信じて疑わないだろうが、大阪では〈青〉がほとんど。〈青〉が多く〈赤〉も少し販売されているのが名古屋で、その由来に興味をそそられる▼著者は元大成建設社員の平田陽一郎氏(ペンネーム)。前作が3都市に住む人だけでなく、出張や転勤の多いサラリーマンなどさまざまな人に愛読され、好評だったことから、各都市のことをもっと知ってもらいたいと続編の執筆に当たってきた▼そんな思いが満載の内容であり、食や暮らし、人の気質の違いを、関係者への取材や資料、アンケートから分析。前作と同様に3都市の個性と魅力を浮かび上がらせている▼第1章「どうやって食べる?」では、食パンの厚さも調べる徹底ぶり。職場でのコミュニケーションにもひと役買ってくれそうな一冊だ。

回転窓/東京・大阪・名古屋のココが違う!

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  2. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

    高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】小さな港町に数万人を集める「大洗ガルパンプロジェクト」(1)

  5. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  6. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  7. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  8. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  9. 大手町二丁目常盤橋地区再開発、高さ日本一(390メートル)のビル!

  10. 殿町「羽田連絡道路」が起工、国際競争力の強化に期待

アクセスランキングをもっと見る

page top