「農業ワールド」が幕張メッセで開幕。過去最大の出展規模 10月14-16日

イベント

開会式の様子 農業法人・ホームセンターの社長など50名が参列
  • 開会式の様子 農業法人・ホームセンターの社長など50名が参列
  • 開会式の様子 農業法人・ホームセンターの社長など50名が参列
  • 会場の様子
  • 会場の様子
  • 会場の様子
  • 会場の様子
  • 会場の様子
  • 会場の様子
 「第5回 農業ワールド」が千葉の幕張メッセで開幕した。同イベントは16日(金)まで。

 農業ワールドは「第2回 次世代農業EXPO」と「第5回 国際農業資材EXPO」の2つのエリアに分かれており、過去最大規模の計1,760社が出展し、出展国数は25ヶ国に上る。来場者は45,000名に達する見込みだ。

 次世代農業EXPOは、「IT農業ゾーン」「太陽光発電ゾーン」「植物工場ゾーン」「6次産業化設備ゾーン」「バイオマス・炭酸ガス・ドローンその他ゾーン」に分かれている。昨今注目されているドローン製品の出展もされている。

 また、国際農業資材EXPOは「肥料ゾーン」「施設園芸資材ゾーン」「包装・物流資材ゾーン」「農業機械ゾーン」「鳥獣害対策ゾーン」「畜産資材ゾーン」「農具・灌水システムその他ゾーン」に分かれる。出展製品は肥料や資材、機械設備など多岐に渡る。

 同イベントは10月14(水)~16日(金) 10:00~18:00(16日のみ17:00終了)に幕張メッセにて開催。


★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《松木和成/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 【新ものづくり・新サービス展:1】好調の観光業で光る独自製品

    【新ものづくり・新サービス展:1】好調の観光業で光る独自製品

  2. “プラスIT”で経営の何が変わる? 全国10会場で展示イベント

    “プラスIT”で経営の何が変わる? 全国10会場で展示イベント

  3. 【新電力EXPO】コストはリチウムの半額、1家1工場ごとに蓄電池のある未来

    【新電力EXPO】コストはリチウムの半額、1家1工場ごとに蓄電池のある未来

  4. 「いきなり!ステーキ」、客離れを取り戻した戦略とは?

  5. 【農業ワールド】水槽の水換えが不要に、海と同じ自然浄化サイクル

  6. 【新ものづくり・新サービス展:2】新業態を成功させるツボ

  7. 中部整備局が就業体験「キャンプ砂防」開催、24日から6事務所に学生11人

  8. 【農業ワールド:2】積載UPと自動操縦で効率化!農業ドローン

  9. 【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

  10. 【ギフト・ショー】セブ島の「竹」を使った電源不要のスマホ用スピーカー

アクセスランキングをもっと見る

page top