企業向け「ウェブサイトの総合診断サービス」が登場 画像 企業向け「ウェブサイトの総合診断サービス」が登場

IT業務効率

 自社サイトの活用度やユーザビリティなど、企業を対象にウェブサイトを総合的に診断するサービス「基礎調査G2」が13日にスタートした。同サービスを提供するのは株式会社IMAGICAイメージワークス(東京都品川区)。

 同サービスでは企業が自社サイトをリニューアルしたり、オウンドメディアを構築する際に、必要となる情報や問題点の洗い出しなどをサポートするという。具体的には制約条件や前提条件、業界特性などのヒアリングを実施。100種類に及ぶリサーチ項目から目的に合わせて25項目を選定し、専門家が5段階で評価を行うことにより、ウェブサイトの現状を分析する。

 現状把握の目的以外にも、オリエンやコンペ前の要件検討、細かな調整・チューニングが必要な箇所のチェックにも有効とのこと。ウェブサイトのコミュニケーション効果やシステムパフォーマンス、セキュリティリスクのリサーチも可能だという。

 企業サイトを総合的に分析する同サービス。サイト運営に強い人材の確保が難しい中小企業にニーズがありそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

    【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  2. 不ぞろいイチゴを未選別出荷し、店頭パック詰め……産地は省力、鮮度を強調

    不ぞろいイチゴを未選別出荷し、店頭パック詰め……産地は省力、鮮度を強調

  3. 【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

    【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  4. パスコ、浅瀬・岩礁にも対応する水中地形測量導入

  5. 万引き防止ゲートをRFID対応に――在庫管理にも応用可能

  6. 【回転窓】IoTが導く未来は

  7. テクトム「燃費マネージャ」の「FCM-NX1」はいかに作られたのか

  8. 九経連、九州観光推進機構らNTTグループと共同で「Kyushu_Free_Wi-Fiプロジェクト」始動

  9. 山梨市を巨大“実験場”に。ブドウ園に環境センサー、果樹ICT化構想スタート!

  10. 数百人の顔を認識して会話、仲介者ロボット「RoboPin」

アクセスランキングをもっと見る

page top