中小企業とクリエイターのコラボでつくる“家”…展示イベント 11月4-8日 画像 中小企業とクリエイターのコラボでつくる“家”…展示イベント 11月4-8日

インバウンド・地域活性

 横浜市が企業とクリエイターをつなぐイベント「YOKOHAMA CREATIVE WEEK(ヨコハマ・クリエイティブ・ウィーク)」を開催する。期間は11月4日から8日までの5日間で、会場はYCC ヨコハマ創造都市センター。

 会場には「ヨコハマの家」という日本間を持つ小さな家を設置。横浜市内の中小企業とクリエイターがコラボレーションした商品のプロトタイプを展示する。これにより単なる技術力の展示だけでなく、具体的なプロダクトとして見せ、訴求していく狙いだ。

 ヨコハマの家には市内の4企業が参加。エーシーエムが炭素繊維プラスチックを使った屏風、ガラス素材を扱う横浜石英が精密研削の技術でリノベーションしたちゃぶ台やタンス、化粧箱などを扱う荒井紙器製作所が仕上紙とニカワで構造をつくるランプシェード、超極細ワイヤーの協立金属工業がその強度を活かしたワイヤーインスタレーションをそれぞれ展示する。

 また、イベント中にはセミナーやワークショップも開催。4日17時からは「ヨコハマの家」を手がけた企業とクリエイターが登壇してのトークイベントが開催され、終了後には交流会も予定されている。その他、5日18時からは「クリエーターと企業の結びつきで広がる可能性を考える」と題したワークショップを、6日16時からは「地域産業×クリエイティブの事例を学ぶ」と題してのセミナー&クリエータースタジオ見学会を実施。セミナー、ワークショップは事前申し込み制で、申し込み多数の場合は抽選となる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  2. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】UIターン、六次化、遊休農地削減……村を変えた道の駅

    【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】UIターン、六次化、遊休農地削減……村を変えた道の駅

  3. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

    11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  4. 「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

  5. サミットから始まる人の縁、三重で進む移住プロジェクト

  6. 飯田橋駅改良工事、ホームを直線化で安全性向上!

  7. 三田三・四丁目地区の再開発、景観向上やヒートアイランド現象の緩和も

  8. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  9. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 【リピーターを呼ぶお土産、強さの秘訣:3】下鴨茶寮の粉しょうゆ

アクセスランキングをもっと見る

page top