中小企業とクリエイターのコラボでつくる“家”…展示イベント 11月4-8日 画像 中小企業とクリエイターのコラボでつくる“家”…展示イベント 11月4-8日

インバウンド・地域活性

 横浜市が企業とクリエイターをつなぐイベント「YOKOHAMA CREATIVE WEEK(ヨコハマ・クリエイティブ・ウィーク)」を開催する。期間は11月4日から8日までの5日間で、会場はYCC ヨコハマ創造都市センター。

 会場には「ヨコハマの家」という日本間を持つ小さな家を設置。横浜市内の中小企業とクリエイターがコラボレーションした商品のプロトタイプを展示する。これにより単なる技術力の展示だけでなく、具体的なプロダクトとして見せ、訴求していく狙いだ。

 ヨコハマの家には市内の4企業が参加。エーシーエムが炭素繊維プラスチックを使った屏風、ガラス素材を扱う横浜石英が精密研削の技術でリノベーションしたちゃぶ台やタンス、化粧箱などを扱う荒井紙器製作所が仕上紙とニカワで構造をつくるランプシェード、超極細ワイヤーの協立金属工業がその強度を活かしたワイヤーインスタレーションをそれぞれ展示する。

 また、イベント中にはセミナーやワークショップも開催。4日17時からは「ヨコハマの家」を手がけた企業とクリエイターが登壇してのトークイベントが開催され、終了後には交流会も予定されている。その他、5日18時からは「クリエーターと企業の結びつきで広がる可能性を考える」と題したワークショップを、6日16時からは「地域産業×クリエイティブの事例を学ぶ」と題してのセミナー&クリエータースタジオ見学会を実施。セミナー、ワークショップは事前申し込み制で、申し込み多数の場合は抽選となる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

    大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  2. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

    相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  3. 20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

    20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

  4. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  5. 地方の行政官と話がしたい! 日南市のマーケティング専門官

  6. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

  9. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  10. 地方創生のカギをにぎる「プロ人材マッチング」/第3回 成功へのシナリオ(事例編)

アクセスランキングをもっと見る

page top