葛西臨海水族園の改築、東京都が基本計画を策定へ 画像 葛西臨海水族園の改築、東京都が基本計画を策定へ

インバウンド・地域活性

 東京都建設局は、葛西臨海水族園の改築事業の基本計画を本年度中に策定する。基本計画では施設の規模や配置、概算事業費などを明示するとともに、PPP手法の導入も検討する。13日に基本計画策定委託業務の希望制指名競争入札を公告した。
 葛西臨海水族園(江戸川区臨海町6、敷地面積8万5958平方メートル)の本館部分の建物は、SRC造3階建て延べ約1万3300平方メートルの規模。1989年に竣工した。都が11年度に実施した調査で老朽化対策の必要性が指摘されていた。
 築20年以上が経過し、設備の大規模改修の時期を迎えていることから、水族館としての機能強化などを目的に改築する。建設地は、既存施設北側の芝生広場を中心とした区域を想定している。
 基本計画では、飼育展示や教育・研究施設などのコア施設のほか、飲食・物販、休憩施設などを含め、必要な施設の規模や配置計画をまとめ、概算工事費を算出する。隣接する20年東京五輪のカヌー・スラローム会場の整備計画との整合性なども検討する。
 財務局は13日に「葛西臨海水族園改築基本計画策定委託」の委託先を決める希望制指名競争入札を公告した。参加資格は都市計画・交通関係調査業務または環境アセスメント関係調査業務のAかBの登録者。希望申請は16日まで受け付け、28日に指名通知し、11月4日に開札する。
 業務では基本計画の策定のほか、PPPなど民間資金を活用した整備手法の採用なども検討する。履行期間は16年3月15日まで。改築事業全体のスケジュールによると、23年度の完成を目指している。

東京都建設局/葛西臨海水族園改築/15年度内に基本計画策定

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

    堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  2. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

    入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  3. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  4. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  5. 山陽電鉄「台湾観光」ラッピング列車を運行、カラフルな台湾!

  6. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  7. 川崎・キングスカイフロント、客室200室のホテル建設!

  8. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

  9. 地方の行政官と話がしたい! 日南市のマーケティング専門官

  10. 「わたし夢川ゆい、お米応援大使よ」全農がアニメキャラでPR

アクセスランキングをもっと見る

page top