光に敏感な農作物にも使える…防蛾ランプ、来春発売 画像 光に敏感な農作物にも使える…防蛾ランプ、来春発売

インバウンド・地域活性

 広島県立総合技術研究所農業技術センターとシャープが共同で、夜行性の蛾類の飛来を防ぐ電球型LEDランプを開発した。来春の製品化をめざす。

 このランプは、蛾の飛来や行動を抑止する効果が認められている黄色の光を出すもの。農薬を使わずに蛾による被害を防ぐ方法として知られている。だが、従来の防蛾ランプは常時点灯する水銀灯や蛍光灯を使用しているため、光に敏感なキクやいちごといった農作物の栽培に使用することができなかった。

 今回開発されたランプは、農業技術センターの持つLED点滅光による防蛾照明技術と、シャープのLED製造技術を組み合わせたもの。点滅発光により農作物への悪影響を抑制しながら、蛾による被害を防ぐ。また、LEDを使用することで長寿命と低消費電力化も図られた。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

    北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

  2. 沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米

    沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米

  3. 名古屋市の久屋大通公園Park-PFI/テレビ塔を中心にシンボリックな景観軸

    名古屋市の久屋大通公園Park-PFI/テレビ塔を中心にシンボリックな景観軸

  4. 小田急グループ、御殿場アウトレット内にホテルと温泉施設を建設

  5. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  6. 昭和記念公園に隣接、立飛みどり地区プロジェクトが起工/多目的ホールやホテルも

  7. 白金高輪駅近くで、新たな再開発計画、街づくりに向けた動き活発化

  8. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  9. 国のかたちを考える2018/JR東日本会長 清野智氏

  10. 品川駅北周辺地区開発、国際競争力強化につながる複合市街地へ

アクセスランキングをもっと見る

page top