横浜建協・横浜ケンジローが女子高生らにPR ゆるキャラGP控え 画像 横浜建協・横浜ケンジローが女子高生らにPR ゆるキャラGP控え

ライフ

 横浜建設業協会(土志田領司会長)で非常勤広報担当を務める協会のマスコットキャラクター「横浜ケンジロー」が9日朝、横浜市中区のJR根岸線石川町駅前に立ち、登校中の女子高生らにキャラクターグッズを配ってゆるキャラグランプリへの投票を呼び掛けた=写真。横浜建協の根本雄一新規事業拡大特別委員会委員長を中心に展開しているケンジローPR活動の一環。横浜市内の区民祭りや協会のイベントなどに積極的に参加し、キャラクターの認知度アップを推進している。
 ケンジローは「ゆるキャラグランプリ2015」(ゆるキャラグランプリ実行委員会主催)に正式エントリーしている。投票期間は11月16日までで、中間発表での総合順位は440位(企業・その他ランキングでは147位)。本選は11月21~23日に浜松市で開かれる予定。横浜建協はPRを強化し、投票締め切りまでにさらに上位を狙いたい考え。石川町駅周辺には同駅を最寄り駅とする複数の女子高があり、女子高生の「カワイイ」を受信するアンテナに訴え掛ける作戦だ。
 この日は土志田会長ら15人が参加。そろいの法被を着てのぼりを手にし、女子高生や通勤途中の会社員らにキャラ入りクリアファイルと投票を呼び掛けるチラシを手渡した。土志田会長は「ケンジローが認知されることで建設業を知ってもらい、業界のイメージアップにもつなげる。PRを強化して上位進出を狙いたい」と闘志を燃やした。
 横浜ケンジローは「横浜で生まれ育った賢いアーキテクト・アシカ」。10月8日生まれ(協会創立記念日と同じ)。身長は160センチ程度で体重は「測ったことがない」。好きなものは魚(丸ごと食べる)。横浜市出身。人間の年齢だと25歳。

横浜建協/横浜ケンジローが女子高生にお願い/ゆるキャラGP上位進出狙う

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

    【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

  2. 居酒屋などで飲み物を注文しない客はマナー違反? どう対処する?

    居酒屋などで飲み物を注文しない客はマナー違反? どう対処する?

アクセスランキングをもっと見る

page top