国交省、副大臣に山本順三氏と土井亨氏…政務官も3氏交代 画像 国交省、副大臣に山本順三氏と土井亨氏…政務官も3氏交代

インバウンド・地域活性

 第3次安倍改造内閣の発足に伴い、政府は9日の閣議で各府省の副大臣と政務官人事を決定した。国土交通省は副大臣、政務官がすべて交代。新たな副大臣に山本順三参院議員(内閣府副大臣、復興副大臣兼務)、土井亨元国交政務官、政務官には宮内秀樹衆院議員、津島淳衆院議員(内閣府政務官兼務)、江島潔参院議員がそれぞれ起用された。いずれも自民党からの起用。
 【副大臣】
 山本 順三氏(やまもと・じゅんぞう)早大卒、参院愛媛選挙区。当選2回。60歳(自民)。災害対策関係施策、土地・建設産業、水管理・国土保全、住宅、鉄道、自動車、国際、気象関係施策の総括
 土井 亨氏(どい・とおる)東北学院大卒、衆院宮城1区。当選3回。57歳(自民)。安全・危機管理、海上保安関係施策、国土施策、都市、道路、海事、港湾、航空、北海道開発、観光関係施策の総括
 【政務官】
 宮内 秀樹氏(みやうち・ひでき)青山学院大卒、衆院福岡4区。当選2回。52歳(自民)。災害対策関係施策、土地・建設産業、水管理・国土保全、鉄道、自動車、気象関係施策
 津島 淳氏(つしま・じゅん)学習院大卒、衆院青森1区。当選2回。48歳(自民)。国土施策、都市、住宅、航空、北海道、観光開発関係施策
 江島 潔氏(えじま・きよし)東大大学院修了、参院山口選挙区。当選1回。58歳(自民)。安全・危機管理、海上保安関係施策、道路、海事、港湾、国際関係施策

国交省/副大臣に山本順三氏と土井亨氏/政務官も3氏交代

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  2. リンゴの発泡酒「シードル」急成長! 収益性が魅力

    リンゴの発泡酒「シードル」急成長! 収益性が魅力

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  4. 畳の復活へ追い風! 海外での“日本ブーム”が「TATAMI」を復権させるか?

  5. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  6. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  7. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  8. 日本酒の名産地、イメージ断トツの県は?

  9. 富裕層インバウンドの法則その5

  10. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

アクセスランキングをもっと見る

page top