「マッサン」効果衰えず…ニッカ、蒸留所見学者100万人超え 画像 「マッサン」効果衰えず…ニッカ、蒸留所見学者100万人超え

インバウンド・地域活性

 ニッカウヰスキーの余市蒸留所(北海道余市町、写真)と宮城峡蒸留所(仙台市青葉区)の2015年見学者が、合計100万人を突破した。内訳は余市が74万3000人で宮城峡が25万7000人。14年の見学者は余市が前年比65%増の46万7000人、宮城峡が同27%増の20万3000人で、NHKの朝のドラマ「マッサン」が終了した後も人気が衰えない。

 余市蒸留所は世界でも数が少なくなった伝統製法「石炭直火蒸溜」を行っている点が特徴。ポットスチル(単式蒸溜器)が7台あり、7号機の底の部分を見学できる。

「マッサン」効果衰えず―ニッカ、蒸留所見学者100万人超え

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

    バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  3. 官民連携で「国際クルーズ」拠点を整備、選ばれた6つの港とは?

    官民連携で「国際クルーズ」拠点を整備、選ばれた6つの港とは?

  4. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  5. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  6. 【着地型観光:5】増えるインバウンド、見えてきた成功の法則

  7. 地域創生におけるファシリテーターの役割とは? (前編)

  8. 横浜市市庁舎移転新築が起工、デザイン監修は槇文彦氏

  9. 名古屋城天守木造計画、寸分違わず復元できる世界で唯一の城!

  10. 宮古盛岡横断道路・手代森トンネル(盛岡市)が貫通/復興へ加速化

アクセスランキングをもっと見る

page top