国際自動車産業見本市 アウトメカニカ上海、12月に開催 画像 国際自動車産業見本市 アウトメカニカ上海、12月に開催

海外進出

アジア最大規模の自動車部品、用品、アクセサリー、サービスの国際専門見本市「アウトメカニカ上海」が12月2日から5日まで、中国・上海で開催される。

アウトメカニカは、アフリカ、アジア、欧州、北米、中米、南米の15都市で開催される国際自動車産業見本市。ドイツ・フランクフルトで開催される展示会は、世界最大級の規模で行われる。

アウトメカニカ上海の業界への影響力は高まっており、新規の出展者が続々と集まる一方、既存出展者もさらに広範な市場へ自社をアピールすべく展示スペースを拡大。中国が急激に成長する自動車市場の中心地となっていることから、年々、規模は拡大を続けている。

今年のアウトメカニカ上海は、会場を国家会展中心に移し、会場規模は2014年比で27%増となる28万平米と過去最大の会場規模に約5300社が出展を予定して。ボッシュ、TRW、ヴァレオ、ZFなどに加え、今回、アイシン精機、デンソー、デュポン、NGKなどが初出展。出展各社が最新のテクノロジーを披露するほか、開催期間中にも新製品やサービスの発表を予定している。

世界最大級の国際自動車産業見本市 アウトメカニカ上海、12月2日~5日まで開催

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

    インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  2. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  3. 世界第4位のつり橋、トルコ・イズミット湾横断橋が開通

    世界第4位のつり橋、トルコ・イズミット湾横断橋が開通

  4. 三菱地所がジャカルタのオフィスビル開発に参画、同国への初進出

  5. 国交省、カンボジアの「建設法案」整備に向け現地で意見交換会 11月5-6日

アクセスランキングをもっと見る

page top