レクサス・マレーシア、2.0ターボ搭載の「IS200t」を発表 画像 レクサス・マレーシア、2.0ターボ搭載の「IS200t」を発表

マネジメント

2.0リットル・ターボエンジンを搭載
6日、高級自動車販売のレクサス・マレーシアは「IS」シリーズの新しいモデル「IS200t」を発表した。

「IS200t」は前モデル「IS250」の置き換え車種となり、2.0リットル・ターボエンジンを搭載し、世界トップクラスの変速スピードを持つ8速スポーツ・ダイレクトシフトを採用している。

価格は29万8000リンギから
「IS200tプレミアム」、「IS200tラグジュアリー」、「IS200tFスポーツ」、ハイブリッド版の「IS300h」の4バリエーションで展開し、3年又は10万キロメートルの保証と8年間のハイブリッド・バッテリー保証も付いてくる。価格は「IS200tプレミアム」から順にそれぞれ29万8000リンギ、35万リンギ、38万5000リンギ、45万2000リンギとなる。

また、ラグジュアリー、Fスポーツ、ハイブリッドには、10SRSエアバッグや、駐車場から出る際等に役立つブラインド・スポットモニターを備えるなど安全面も強化されている。

UMWトヨタの武山明生副会長は
「レクサスが開発した2.0リットル・ターボエンジンを市場に投入することができ、今年は大変素晴らしい年となった。このエンジンはマレーシアで1月に発売されたレクサスNXに初めて搭載されたが、今回「IS」シリーズへも搭載することができた。」
(レクサス・マレーシア プレスリリースより引用)

と喜びの言葉を述べた。

レクサス・マレーシア 2.0lターボエンジン搭載の「IS200t」を発表

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 女性社長の多い業種、大学は?……全国女性社長分析

    女性社長の多い業種、大学は?……全国女性社長分析

  2. 【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

    【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

  3. 「創業時の本業が今は本業ではない」という企業が半数近く!今の本業の将来は?

    「創業時の本業が今は本業ではない」という企業が半数近く!今の本業の将来は?

  4. 野村不HD、新中期計画で複合開発や大規模開発へ注力

  5. 社員が見た社長の評価! 社長の自己評価と大きな差が…

  6. 乳業大手3社の第1四半期決算は営業益が大幅増!値上げもヨーグルト好調

  7. 仕事と家庭の両立支援、愛知県がイクボス養成講座開講

  8. 誘導路再編、駐機場増設…国交省と成田空港会社が2020年東京五輪までの整備対策報告

  9. 鹿島道路、増永修平氏が4月1日付で社長就任

  10. 東鉄協定例会、請負単価下落に危機感、社保加入促進にも影響

アクセスランキングをもっと見る

page top