西松建設タイ法人、連続無災害評価でシリントーン王女安全賞受賞 画像 西松建設タイ法人、連続無災害評価でシリントーン王女安全賞受賞

海外進出

 西松建設は8日、タイ現地法人の泰国西松建設(市正寿社長)が、プミポン国王の次女・シリントーン王女の生誕60年を祝して今年創設された「シリントーン王女・安全賞」を受賞したと発表した。日系・国内外含めゼネコンの受賞は同社だけという。
 同賞は、職場の労働環境や安全、健康で優れた取り組みを行っている企業に与えられる。泰国西松建設は、プラチンブリ県ロジャナ工業団地で施工中の「ホンダオートモービルタイランド(HATC)新工場建設工事」で、600万時間の連続無災害記録を8月に達成したことなどが評価された。
 9月18日に授賞式が行われ、同工事のティエンチャイプロジェクトマネジャーが表彰状を受け取った。同社は「王族の名が冠された賞を受賞することは、タイで活動する企業にとって大変名誉なこと。今後もローカルスタッフと一丸となり、受賞に恥じない安全活動に取り組んでいく」としている。

西松建設/タイ現法がシリントーン王女・安全賞受賞/連続無災害記録が評価

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 日系企業で初、熊谷組が香港の海底道路トンネル運営事業に参画!

    日系企業で初、熊谷組が香港の海底道路トンネル運営事業に参画!

  2. 大和ハウスと大成建設、ベトナムで総事業費約100億円の初弾!

    大和ハウスと大成建設、ベトナムで総事業費約100億円の初弾!

  3. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  4. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

アクセスランキングをもっと見る

page top