新潟市の切り花生産者が農業ICTトライアル、NTT東らと共同で 画像 新潟市の切り花生産者が農業ICTトライアル、NTT東らと共同で

インバウンド・地域活性

 東日本電信電話(NTT東日本)新潟支店と新潟クボタ、エフ・エフ・エス フラワーファームしろねの3社が共同で、切り花栽培での農業ICTソリューションのトライアルを実施する。

 トライアルが行われるのは、日本最大のチューリップ産地であり、革新的農業実践特区である新潟県新潟市。同市の切り花生産者の農場にバッテリーレスのセンサーを設置し、温度・湿度・日射量といった環境情報を自動的に収集する。年間数サイクルの栽培を行う切り花生産で、季節ごとの環境情報を数値的に把握することで、施設栽培での新たな知見獲得を狙う。また、従来は手作業で行っていた環境情報収集の自動化による管理効率向上も見込むとのこと。

 トライアルではNTT東日本 新潟支店が、光回線やクラウド型施設監視ツールなどを提供。新潟クボタがICT導入の支援を担当し、フラワーファームしろねが農業ICTを使った栽培の実施・検証を行う。トライアル期間は2015年10月9日から2016年10月31日まで。フラワーファームしろねの5施設のデータ収集を行い、検証状況に応じて監視対象施設の拡大を検討する。

 トライアルで得たノウハウなどは、今後施設や露地の生産物を問わず、全国に普及させていくことを視野に入れているという。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その2

    富裕層インバウンドの法則その2

  2. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  3. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  6. “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

  7. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 乗降客が順調な伸び、富士山静岡空港の増築・改修が起工

  10. 「日本一難しい解体工事」…渋谷・東急百貨店の解体現場を公開

アクセスランキングをもっと見る

page top