宮崎県、中小企業によるUIJターン人材のお試し採用を助成 画像 宮崎県、中小企業によるUIJターン人材のお試し採用を助成

マネジメント

 宮崎県が県内中小企業によるUIJターン人材のお試し就業を支援。お試し就業による中核人材受け入れの経費が助成される。

 対象となる中核人材とは、宮崎県外で10年程度の就業経験を持つ人材、または業務に必要な資格を持つ人材。県内への移住を予定するこうした中核人材を、お試しで短期的に採用する場合に助成金が交付される。

 助成対象は中核人材の給与および社会保険料や、支給する転居費用、旅費に加え、採用に際して利用した個別のコンサルティング費用。このうち、コンサルティング費用については最大で50万円までとなり、それ以外は費用の2分の1以内となる。なお、県の重点分野であるフードビジネス、医療機器関連、ICT分野については、給与および転居費用の助成率が3分の2まで引き上げられる。補助対象となるお試し就業期間は3か月まで。

 交付申請書の申請期限は2016年3月30日まで。ただし、支援事業の予算上限に達した場合は、期限前に終了する可能性がある。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 東芝家電製造インドネシア、中国家電大手・創維集団に売却

    東芝家電製造インドネシア、中国家電大手・創維集団に売却

  2. 中小企業の利用も拡大中……マイナンバー対策など牽引で国内の企業向け研修サービスが拡大傾向

    中小企業の利用も拡大中……マイナンバー対策など牽引で国内の企業向け研修サービスが拡大傾向

  3. 型枠大工の人数、4年ぶり回復…取り組み成果で若年層3割増

    型枠大工の人数、4年ぶり回復…取り組み成果で若年層3割増

  4. 誘導路再編、駐機場増設…国交省と成田空港会社が2020年東京五輪までの整備対策報告

  5. レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

  6. 2015年の企業倒産件数、帝国データバンクが発表

  7. 前田建設、社長に前田操治取締役兼専務執行役員が昇格

  8. 中小企業による官公需の受注促進!「ここから調達サイト」がオープン

  9. ミャンマー政府が最低賃金を設定

  10. 日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

アクセスランキングをもっと見る

page top