知多半島のご当地萌えキャラ「知多娘。」、公式ガイドブック発売 画像 知多半島のご当地萌えキャラ「知多娘。」、公式ガイドブック発売

インバウンド・地域活性

 知多半島をPRするご当地萌えキャラ「知多娘。」の公式ガイドブックが発売される。タイトルは『知多娘。まとめてみた』で、10月10日発売。価格は900円。

 知多娘。は、2009年にニートの就職支援事業のPRのために生まれたキャラクター「知多みるく」から派生していったプロジェクト。ちた地域若者サポートステーションのPRポスターに使用されると大きな反響を呼んだことで活動が広がり、知多半島の市町村らにもご当地キャラクターが生まれ、知多娘。というユニットへと成長していった。

 また、各キャラクターには声優も起用され、さらに人気が拡大。県や市町村のPR動画への出演や、地域との連携グッズ開発、ご当地萌えキャラ公式のアンテナショップ「ChitaSan」オープンなど、活躍の場を広げている。

 公式ガイドブックはこうした6年間のあゆみをまとめたもの。半田市市民協働課の協力のもと、企業とのコラボ事例のほか、オリジナルマンガなどのコンテンツを収録する形で制作された。

 また、発売を記念して購入者に表面がキャラクター、裏面が声優の「知多娘。」全員集合バージョンのブックカバーをプレゼントするキャンペーンを実施。このほか、販売店舗では、本の購入者に配布されるブックカバーが、期間限定で知多娘。を起用した全5種類のデザインのものに変更される。販売店舗は知多娘。の公式サイトにて随時告知される。

【デート de 知多あるき 1/12 「知多みるく」のシリーズ紹介】

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  2. 【地方創生】エネルギーの街、公用車はFCV「MIRAI」…周南市 木村健一郎市長

    【地方創生】エネルギーの街、公用車はFCV「MIRAI」…周南市 木村健一郎市長

  3. ~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~地域プロデュース拠点となる道の駅、地方創生を目指す

    ~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~地域プロデュース拠点となる道の駅、地方創生を目指す

  4. 木炭で盆栽づくり! 「炭盆(すみぼん)」が地域の新名物に

  5. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  6. 石巻市・震災復興道路整備、398号相川トンネル工事起工

  7. 「原宿駅前プロジェクト」で、竹下通り周辺はどう変わる?

  8. 都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

  9. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  10. 東京都が「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト」の実施方針を公表

アクセスランキングをもっと見る

page top