新内閣は自動車関係諸税の軽減を……自工会会長 画像 新内閣は自動車関係諸税の軽減を……自工会会長

インバウンド・地域活性

日本自動車工業会は、第3次安倍改造内閣発足について「経済を最優先するという強い意志の下、内閣が一致団結して、第2ステージに入るアベノミクスの政策を着実に実行されると期待する」との池史彦会長コメントを発表した。

国内の新車販売は、昨年の消費税引き上げの影響に加え、今年4月からの軽自動車税の引き上げで低迷している。こうした中で、「経済好循環の流れをさらに力強く回すためには、自動車需要を下支えする対策の実施が極めて重要であることから、複雑・過重な自動車関係諸税の簡素化・負担軽減」を要望する。

また、国内産業の活性化と国際競争力の維持・強化に向けて、「法人税改革の継続や研究開発促進税制の拡充を図るとともに、大筋合意されたTPPに続き、現在交渉中の日=EUやRCEP(東アジア地域包括的経済連携)など、経済連携協定の締結に向けた交渉の加速」を要望する。

自工会の池会長、第3次安倍内閣に「自動車関係諸税の軽減で国内市場下支えを」

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  3. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

    リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  4. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  5. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  6. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  7. 東池袋駅直上部の再開発、高さ125m、新たに二つの広場も

  8. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  9. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  10. 日本橋一丁目中地区再開発(東京都中央区)/水辺を生かした施設配置も想定

アクセスランキングをもっと見る

page top