市光工業、カスタマーパーツセールス課事業売却へ 画像 市光工業、カスタマーパーツセールス課事業売却へ

制度・ビジネスチャンス

市光工業は、同社営業本部オートモーティブアフターマーケット部カスタマーパーツセールス課の一部事業を、エレマテックに10億円で売却すると発表した。

市光工業は、テレマティクス分野で成長を図るため、エレマテックと提携、商用車車両の後方確認カメラシステム「セーフティ・ビジョン」を中心とするカスタマーパーツセールス課の取扱い製品の営業業務を譲渡する。市光工業は、この分野では商品開発と製造に特化する。

エレマテックは豊田通商の子会社で、エレクトロニクス製品の販売事業を展開している。

市光工業、商用車後方確認カメラシステム事業を売却へ

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

    【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

  2. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  3. ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に見る“契約”の価値観

    ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に見る“契約”の価値観

  4. 東京23区内の大規模建築計画上昇中!最多はやっぱりあの区!?

  5. JR東海のリニア新幹線、川崎市麻生区に都市部トンネル

  6. 【規制緩和が生む新観光業:3】高単価ガイドツアーが売れる理由

  7. 建設業界、「人手不足」は根拠がない話

  8. 「一見さんお断り」、なぜ利益になる?

  9. 羽田空港跡地開発、中小企業の拠点形成なるか?

  10. 駐車場でポルシェのレンタカー――タイムズ「サービスX」に911ターボ他追加

アクセスランキングをもっと見る

page top