市光工業、カスタマーパーツセールス課事業売却へ 画像 市光工業、カスタマーパーツセールス課事業売却へ

制度・ビジネスチャンス

市光工業は、同社営業本部オートモーティブアフターマーケット部カスタマーパーツセールス課の一部事業を、エレマテックに10億円で売却すると発表した。

市光工業は、テレマティクス分野で成長を図るため、エレマテックと提携、商用車車両の後方確認カメラシステム「セーフティ・ビジョン」を中心とするカスタマーパーツセールス課の取扱い製品の営業業務を譲渡する。市光工業は、この分野では商品開発と製造に特化する。

エレマテックは豊田通商の子会社で、エレクトロニクス製品の販売事業を展開している。

市光工業、商用車後方確認カメラシステム事業を売却へ

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

    東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

  2. 日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

    日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

  3. 朝ドラ「わろてんか」に“働き方改革”の原点を見出す

    朝ドラ「わろてんか」に“働き方改革”の原点を見出す

  4. 18年始動 建設業界各社トップあいさつ/東京五輪関連や都市開発で追い風

  5. 三菱地所レジデンス、再開発やマンション建替事業拡大/売上ベースで20~30%に

  6. レインボーブリッジが虹色に! 点灯式を開催 1月3日まで特別ライトアップ

  7. 「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  8. 中堅企業の33%「兼業・副業OK」 大企業より柔軟/アメリカン・エキスプレス・インターナショナル調査

  9. 中小企業の事業承継に、日本的M&Aという新たな選択肢

  10. 「中小企業の《経営論》」第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

アクセスランキングをもっと見る

page top