市光工業、カスタマーパーツセールス課事業売却へ 画像 市光工業、カスタマーパーツセールス課事業売却へ

制度・ビジネスチャンス

市光工業は、同社営業本部オートモーティブアフターマーケット部カスタマーパーツセールス課の一部事業を、エレマテックに10億円で売却すると発表した。

市光工業は、テレマティクス分野で成長を図るため、エレマテックと提携、商用車車両の後方確認カメラシステム「セーフティ・ビジョン」を中心とするカスタマーパーツセールス課の取扱い製品の営業業務を譲渡する。市光工業は、この分野では商品開発と製造に特化する。

エレマテックは豊田通商の子会社で、エレクトロニクス製品の販売事業を展開している。

市光工業、商用車後方確認カメラシステム事業を売却へ

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  2. 朝ドラ『べっぴんさん』に見る、うまくいく “両輪経営”

    朝ドラ『べっぴんさん』に見る、うまくいく “両輪経営”

  3. 【健康経営が生む新ビジネス:2】トップ営業に意外なニーズが

    【健康経営が生む新ビジネス:2】トップ営業に意外なニーズが

  4. ジビエのトレーサビリティー、業界で統一流通ルール

  5. 【健康経営が生む新ビジネス:3】オフィス訪問の野菜販売が好調!

  6. 厚労省が高所作業で安全帯のフルハーネス型を原則化へ

  7. 絶対回収するすごい方法!

  8. 名古屋市「ノリタケの森」、にぎわいと交流の拠点に

  9. 国交省の社保未加入対策、現場入場規制で再周知。一覧表や一問一答を用意

  10. 【中小企業の『経営論』】第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

アクセスランキングをもっと見る

page top