“モノづくり”が体験できる遊園地「グッジョバ!!」、2016年春オープン 画像 “モノづくり”が体験できる遊園地「グッジョバ!!」、2016年春オープン

インバウンド・地域活性

 よみうりランド(東京都稲城市、神奈川県川崎市)は2016年3月、“モノづくり”が体験できる機種をメインに15機種のアトラクションを新設したエリア、「グッジョバ!!」をオープンする。10月7日、参加企業と主要アトラクションを発表した。

 よみうりランド内にオープンする「グッジョバ!!」=GOOD JOB ATTRACTIONSは、日本最大級となる、“モノづくり”が体感できる新遊園地エリアだ。総工費は約100億円で、天候にかかわらず楽しめる屋内型遊戯施設が中心のエリアとなる。

 「グッジョバ!! 」は、生活に密着し、子どもたちが親しみやすい「CAR」=自動車、「FOOD」=食品、「FASHION」=ファッション、「BUNGU」=文具の4つの業種からなる「factory」で構成される。パートナー企業としてコクヨ(BUNGU)、日清食品(FOOD)、ワールド(FASHION)、島精機製作所(FASHION)、サポート企業として日産自動車(CAR)が参加する。

 各factoryでは、製品の製造工程を巡る屋内型のアトラクションが登場する。日本初となる、スパイラルリフト型ジェットコースターや映像ゲーム機能付きボートライド、自分でデザインした車が運転できるレースゲームをはじめ、アトラクションは全15機種。また、各factoryでは実際のモノづくりに触れられるワークショップも開催する予定。
《高木啓/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

    1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  2. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

    和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  3. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

    セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  4. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  5. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  6. 横浜ドームを実現する会、ドーム球場を経済活性化の起爆剤に!

  7. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  8. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  9. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  10. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

アクセスランキングをもっと見る

page top