“モノづくり”が体験できる遊園地「グッジョバ!!」、2016年春オープン 画像 “モノづくり”が体験できる遊園地「グッジョバ!!」、2016年春オープン

インバウンド・地域活性

 よみうりランド(東京都稲城市、神奈川県川崎市)は2016年3月、“モノづくり”が体験できる機種をメインに15機種のアトラクションを新設したエリア、「グッジョバ!!」をオープンする。10月7日、参加企業と主要アトラクションを発表した。

 よみうりランド内にオープンする「グッジョバ!!」=GOOD JOB ATTRACTIONSは、日本最大級となる、“モノづくり”が体感できる新遊園地エリアだ。総工費は約100億円で、天候にかかわらず楽しめる屋内型遊戯施設が中心のエリアとなる。

 「グッジョバ!! 」は、生活に密着し、子どもたちが親しみやすい「CAR」=自動車、「FOOD」=食品、「FASHION」=ファッション、「BUNGU」=文具の4つの業種からなる「factory」で構成される。パートナー企業としてコクヨ(BUNGU)、日清食品(FOOD)、ワールド(FASHION)、島精機製作所(FASHION)、サポート企業として日産自動車(CAR)が参加する。

 各factoryでは、製品の製造工程を巡る屋内型のアトラクションが登場する。日本初となる、スパイラルリフト型ジェットコースターや映像ゲーム機能付きボートライド、自分でデザインした車が運転できるレースゲームをはじめ、アトラクションは全15機種。また、各factoryでは実際のモノづくりに触れられるワークショップも開催する予定。
《高木啓/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  2. 広がる宇宙ビジネスは中小企業のフロンティア…グローバル・ブレイン

    広がる宇宙ビジネスは中小企業のフロンティア…グローバル・ブレイン

  3. 東京23区内の2016年度大規模開発、都心部で活況続く!

    東京23区内の2016年度大規模開発、都心部で活況続く!

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 大阪城パークセンター、旧第四師団司令部庁舎はどう変わるのか?

  6. 小田原箱根商議所が平成の城下町・宿場町構想を発表、江戸時代の景観復活へ

  7. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  8. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  9. “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

  10. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

アクセスランキングをもっと見る

page top