森トラスト、全国7カ所の「ラフォーレホテルズ&リゾーツ」を大規模改修 画像 森トラスト、全国7カ所の「ラフォーレホテルズ&リゾーツ」を大規模改修

マネジメント

 森トラストは、全国の観光地などで展開するホテル「ラフォーレホテルズ&リゾーツ」のうち、7カ所のホテルの大規模リノベーション工事に着手する。来年にかけて順次着工し、18年までの完成を目指す。投資総額は約160億円。
 対象となるホテルは▽総合リゾートホテル ラフォーレ修善寺(ホテル棟、静岡県伊豆市)▽総合リゾートホテル ラフォーレ琵琶湖(滋賀県守山市)▽リゾートホテル ラフォーレ南紀白浜(和歌山県白浜町)▽リゾートホテル ラフォーレ山中湖(山梨県山中湖村)▽ラフォーレ倶楽部 ホテル中軽井沢(長野県軽井沢町)▽ラフォーレ倶楽部 ホテル白馬八方(長野県白馬村)▽ラフォーレ倶楽部 伊東温泉湯の庭(第2期、静岡県伊東市)-の7施設。対象となる客室数は合計で約1000室に上る。
 リノベーションでは、各施設のロケーションに応じて温泉風呂付きの客室を整備したり、宿泊年齢層の広がりに配慮して設備・内装をリニューアルしたりする。ペット同伴可能な客室の増設など、ライフスタイルの多様化に対応した改修も実施する。
 7施設のうち、「ラフォーレ倶楽部 伊東温泉湯の庭(第2期)」は、ほかの施設に先行して年内に着工する。施工は住之江工芸(堺市美原区)などが担当する。

森トラスト/ホテル7カ所を大規模改修/総投資額160億円、18年度までに完成

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 労働者1人あたりの生産量、2014年度は5年ぶり下落

    労働者1人あたりの生産量、2014年度は5年ぶり下落

  2. ルノー日産連合はどう生まれた? 死去の元日産会長・塙氏の決断

    ルノー日産連合はどう生まれた? 死去の元日産会長・塙氏の決断

  3. レクサス・マレーシア、2.0ターボ搭載の「IS200t」を発表

    レクサス・マレーシア、2.0ターボ搭載の「IS200t」を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top