産業用ウェアラブルグラス「InfoLinker」 画像 産業用ウェアラブルグラス「InfoLinker」

IT業務効率

 ウエストユニティスは東京ビッグサイトで開催されていた「IT pro EXPO 2015」にて、産業用途に特化したウェアラブルグラス「InfoLinker」の展示を行った。

 「InfoLinker」はAndroidを搭載したウェアラブルグラスで、産業用途に特化しており本体だけで操作できる点を特徴としている。重量約50g、3軸加速度、ジャイロ、磁気センサーを内蔵。画面解像度は428x240で屋外でも視認可能。バッテリ動作は約1時間で外部バッテリの利用にも対応している。

 小型の本体にはカメラとマイクが搭載されており、遠隔作業監視システムや作業ナビゲーション、またカメラのARを活用したピッキングシステムなど、幅広い分野での利用を可能としている。Wi-FiとBluetooth4.0の通信に対応しており、展示中のデモでは、カメラで撮影した映像をWi-Fiで伝送してPCの側で表示していた。

 すでに大規模花火大会における警備員での採用事例もあり、防災や防犯分野での遠隔指示などの活用も可能となっている。

防犯・警備用途でも採用、産業用ウェアラブルグラス「InfoLinker」

《防犯システム取材班》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

    サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

  2. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  3. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

    サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  4. 羽田空港が最先端ロボットの実証導入場所に!

  5. 大成建設のZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)

  6. お堅い独立行政法人がバズる動画を作るまでの物語

  7. IoTを活用した高齢者見守り&生活支援プラットフォームがサービスイン

  8. ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  9. 「Staple Pulse for HANJO HANJO」をご利用のお客様へ

  10. VRによるショッピングの未来、VRコマース

アクセスランキングをもっと見る

page top