電力小売事業者向けに光BOX+をHEMSに活用 画像 電力小売事業者向けに光BOX+をHEMSに活用

IT業務効率

 西日本電信電話(NTT西日本)とNTTコムウェアは6日、電力小売事業者向けのHEMSサービスの提供を開始した。情報機器「光BOX+」に新たな機能を加え、スマートメーターと連携可能なHEMSコントローラーとして提供する。

 両社は従来より、光BOX+を活用し、MEMSアグリゲーター向けにEMS機能の提供を行っていた。来年4月より電力小売自由化がスタートすることを踏まえ、スマートメーターとの接続認証を取得するとともに、電力小売事業者等に必要とされるスマートメータ―のデータ表示機能を開発した。さらに遠隔操作機能・接続対応家電を追加・拡充し、新たに光BOX+(EMS版)の提供を開始する。

 光BOX+(EMS版)は、テレビを活用した電力使用量の見える化、エアコンや電気温水器等の家電製品のコントロールが可能なECHONET Lite対応のHEMSコントローラー。「専用画面表示機能」により、電力小売事業者ごとに独自画面にカスタマイズも可能。なお、一般に販売されております光BOX+は、ECHONET Liteによる家電コントロール機能およびスマートメータ―との接続連携に対応していない。

 NTT西日本が、家電メーカー各社様やエネルギー事業者様との各種調整を行い、NTTコムウェアが光BOX+(EMS版)等の販売・提供などを行う。10月下旬より提供開始の予定。「光BOX+(EMS版)」は、3万円程度の予定(5年間のEMS機能利用料を含む)。

光BOX+をHEMSに活用……NTT西とNTTコムウェア、電力小売事業者向けサービスを開始

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?(続編)

    売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?(続編)

  2. 【水産流通革命:1】多品種少量ニーズにITで応える

    【水産流通革命:1】多品種少量ニーズにITで応える

  3. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

    ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  4. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  5. ネットで“おさがり”を実現、子供服の物々交換サービス

  6. 人工知能「ワトソン」、コールセンターでの正答率は?

  7. シャープの食材宅配サービス「ヘルシオデリ」/AIoTで有名シェフの料理も自動調理

  8. 古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

  9. 高齢者向け賃貸住宅でIoTを使った見守りサービスを実証実験

  10. リニア新幹線に向けて回転水平多軸式連続壁機を開発!

アクセスランキングをもっと見る

page top