地方創生まちづくりEXPO「まちてん」11月に渋谷で開催 画像 地方創生まちづくりEXPO「まちてん」11月に渋谷で開催

イベント

 日本全国からまちづくりのイノベーターが集う地方創生まちづくりEXPO「まちてん ~地域の未来をデザインする~」が、東京・渋谷ヒカリエのヒカリエホールで11月28日と29日の2日間にかけて開催される。主催はまちてん実行委員会。

 2000名を超える地方創生の開拓者が一同に介する同イベント。会場はショートプレゼンテーションを発表する「カンファレンス」、様々なテーマで地方創生の課題解決を話し合う「トークセッション」、セミナーやまちづくりへのキャリアに繋がる人材募集を行う「ミニセミナー」、まちづくりのヒントとなる優れた名産品等が展示される「展示ブース」に分かれ、レセプションと併せ、各地域での取り組みが紹介される。

 同イベントを「日本のまちづくりを発信するプラットフォームとして着想した」という主催者。世界から注目を集める2020年の東京五輪が迫るなかで「ワクワクする『まち』が日本中にあることを世界中に知っていただき、それがまた伝播することになれば、世界中にワクワクする『まち』が生まれる」と今回のイベントについて説明。その一翼を担うエンジンになればとの思いから、第一回目を実施するという。

 入場は事前登録制。展示ブース等は無料だが、カンファレンスとレセプションのみ有料チケットの購入が必要となっている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 「競合しない」経営を目指せ!森永卓郎氏が語る「中小企業の今後」

    「競合しない」経営を目指せ!森永卓郎氏が語る「中小企業の今後」

  2. 【新電力EXPO】余剰発電を水素で保管する、有機ハイドライド化で安定貯蔵へ

    【新電力EXPO】余剰発電を水素で保管する、有機ハイドライド化で安定貯蔵へ

  3. 【国際ロボット展】人工筋肉内蔵「マッスルスーツ」に新たな展開、圧縮空気不要のスタンドアローンタイプも

    【国際ロボット展】人工筋肉内蔵「マッスルスーツ」に新たな展開、圧縮空気不要のスタンドアローンタイプも

アクセスランキングをもっと見る

page top