月額1万円、何度も相談可能なコンサルサービス登場 画像 月額1万円、何度も相談可能なコンサルサービス登場

制度・ビジネスチャンス

 月額1万円で複数人のコンサルタントからのアドバイスが何度でも受けられるという、ユニークなコンサルティングサービス「Laf-Consulting」が発表された。同サービスを運営するのは合同会社Fandry(東京都中央区)。

 登録されているコンサルタント全員に「メールでの相談」が送られるという同サービス。それぞれ多様なコンサルタントが、相談に適したアドバイスを利用者にメールで返信するシステムとなっている。

 また、同サービスでは「コンサルタント評価システム」を導入。コンサルタントが利用者からの5段階評価を受けることで、自身の実力と信頼性をアピールしやすくなり、今後のコンサルティングオファーの機会が見込まれるようになるという。コンサルタントへの利用者の評価は、同サービスの会員以外でも確認できるため、コンサルタントにとっての新しい営業の形にもなりそうだ。

 メールを活用し、コンサルタントと利用者のマッチング要素を導入することで低価格化を実現した同サービス。一般に顧問コンサルタントの料金が高額なことを挙げて、同社では「成長すべきベンチャー企業にコンサルティングを受ける機会を提供することが企業の成長、日本経済の成長に必要」であるとサービス提供の背景を説明している。

 コンサルティング業界に低価格化の波を起こせるか、今後に注目したい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. ■ニュース深堀り!■融資で不足な資金を調達する活性化ファンド

    ■ニュース深堀り!■融資で不足な資金を調達する活性化ファンド

  2. 【倒産情報】鮮魚・水産物販売の「最上グループ」倒産――負債総額38億以上

    【倒産情報】鮮魚・水産物販売の「最上グループ」倒産――負債総額38億以上

  3. 羽田連絡橋・新規整備へ。国家戦略特区プロジェクトの一環

    羽田連絡橋・新規整備へ。国家戦略特区プロジェクトの一環

  4. 中小企業経営者にとって自宅は「賃貸」か?「購入」か?

  5. 【マイナンバーアンケート調査1】業種別マイナンバーへの対応状況

  6. 道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

  7. 運転免許証に関する手数料を改定/警察庁、4月1日付け

  8. 設備工事上場大手10社の16年4~6月期決算、受注高が増加傾向

  9. 原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

  10. 東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

アクセスランキングをもっと見る

page top