金沢市の御所トンネル工事を再開へ…斜面崩壊 画像 金沢市の御所トンネル工事を再開へ…斜面崩壊

インバウンド・地域活性

 北陸地方整備局金沢河川国道事務所は、今年3月に斜面が崩れたため工事を中止していた御所トンネルII期工事について、対策工法を決定、工事を再開することを明らかにした。地山が崩れないように鉄筋を挿入するほか、緩んだ地山を薬液で固める工事を行う=図参照。
 御所トンネルII期は国道159号金沢東部環状道路の一部で延長490メートル。399メートル掘削した段階で斜面が崩れたため工事を中止して対策を練っていた。
 工事場所は金沢市小坂町地先~御所町地先。施工は西松建設が担当している。北陸整備局金沢河川国道事務所は対策工事後の予定について「掘削再開は来年夏を、貫通は16年度末を目指す。道路の開通時期は当初計画通り17年度内を予定している」と話している。

北陸整備局/御所トンネルII期工事(金沢市)/斜面崩壊の対策工法決定、工事再開へ

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  3. 斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

    斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

  4. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  5. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  6. 十条駅西口地区再開発、40階建て、低層部に商業・業務施設、上層部に住宅

  7. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  10. 【対談】広島県知事vsアスカネット社長…広島にはイノベーターを生み出すDNAがある

アクセスランキングをもっと見る

page top