金沢市の御所トンネル工事を再開へ…斜面崩壊 画像 金沢市の御所トンネル工事を再開へ…斜面崩壊

インバウンド・地域活性

 北陸地方整備局金沢河川国道事務所は、今年3月に斜面が崩れたため工事を中止していた御所トンネルII期工事について、対策工法を決定、工事を再開することを明らかにした。地山が崩れないように鉄筋を挿入するほか、緩んだ地山を薬液で固める工事を行う=図参照。
 御所トンネルII期は国道159号金沢東部環状道路の一部で延長490メートル。399メートル掘削した段階で斜面が崩れたため工事を中止して対策を練っていた。
 工事場所は金沢市小坂町地先~御所町地先。施工は西松建設が担当している。北陸整備局金沢河川国道事務所は対策工事後の予定について「掘削再開は来年夏を、貫通は16年度末を目指す。道路の開通時期は当初計画通り17年度内を予定している」と話している。

北陸整備局/御所トンネルII期工事(金沢市)/斜面崩壊の対策工法決定、工事再開へ

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 大阪「新世界・通天閣」エリアに星野リゾート! 新たなインバウンド視点!

    大阪「新世界・通天閣」エリアに星野リゾート! 新たなインバウンド視点!

  4. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  5. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  6. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  7. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  8. ウレタン樹脂充てん型の道路凍結抑制舗装、標準仕様確立

  9. ブライダル市場で勝ち抜くキーワードは「なし婚」「少人数婚」「外国人」

  10. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

アクセスランキングをもっと見る

page top