始業前にストレッチ…ヤマハ発動機が制作 画像 始業前にストレッチ…ヤマハ発動機が制作

マネジメント

ヤマハ発動機は、ブランドスローガン「Revs your Heart」をテーマにした「Revストレッチ」を開発し、10月5日から全社に導入すると発表した。

ブランドスローガンを社内に浸透させるとともに、就業に向けての体の準備と気持ちのリフレッシュを図るのが目的。

開発したRevストレッチは、ブランドスローガン「Revs your Heart」をテーマに、全体にストーリーを持たせ、音楽、回転をモチーフにした動作などを取り入れた同社オリジナルのストレッチ。

最新のストレッチ理論を採用し、1つの部位を「動」と「静」で動かすことにより、社員の悩みとして多い、腰痛と肩こりの予防に役立つ動きを取り入れた。

ストレッチが終わりに近づくと、音楽で盛り上げ、ストレッチの途中にはバイクのエンジン音の効果音を入れるなど、要所に気持ちを高ぶらせる工夫を施した。朝からRevストレッチを行い、体を動かし気分を盛り上げることで、抑うつやストレス軽減を図る。

制作にあたっては、体の動きをジュビロ磐田のフィジカルコーチである菅野淳氏に、音楽をAKB48の作曲などを手掛けているヤマハミュージックパブリッシングの専属作曲家である鶴崎輝一氏がそれぞれ担当した。

ヤマハ、始業前のストレッチを新開発…バイク音取り入れ、ブランド体現

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 二輪車国内生産は2年ぶりのマイナス――前年度比1.2%減57.6万台

    二輪車国内生産は2年ぶりのマイナス――前年度比1.2%減57.6万台

  2. 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

    民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

  3. 物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

    物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

  4. 三菱地所が全国3カ所に新規用地取得、物流施設の開発投資加速へ

  5. 物流デベロッパー・トップの視点(7):三井物産ロジスティクス・パートナーズ、質重視で既存施設を再開発

  6. 激戦区北海道でヒット商品を生み出した個人商店の経営哲学――ふらの牛乳プリン

  7. 美少女系野菜、キャラクタートラックでPR

  8. 上場ゼネコン4社4~6月期決算、民間建築受注好調で土木の落ち込みをカバー

  9. 「予約忘れ」も理由の8.9%――店舗を悩ませる「予約キャンセル」の調査結果発表

  10. 日鳶連、新年の「祝いの木遣り」を国交省で披露

アクセスランキングをもっと見る

page top