自撮り機能など搭載、多機能自販機 キリンビバレッジが展開 画像 自撮り機能など搭載、多機能自販機 キリンビバレッジが展開

マネジメント

 キリンビバレッジはフレーム付き自撮り写真機能などを搭載したデジタルサイネージ自動販売機の展開を始める。インテルの技術とLINEが提供する企業向けソリューションを活用。清涼飲料を購入した客が自販機のカメラで自分を撮影して写真をLINEで受け取れる。駅や空港、商業ビルなど設置先の要望に応じた広告動画配信、中国語や英語などの多言語対応も可能。年内に数十台を都市部に設置、2016年から本格展開を目指す。

 デジタル自販機は高さ1810ミリ×幅1160ミリ×奥行き630ミリメートルの大きさ。前面に液晶ディスプレーがあり、広告動画や商品説明、設置場所に応じた情報案内ができる。中国人客が中国語案内を選択すると「生茶」の商品説明やカロリー表示を画面で流したり、観光地では天気予報や気温情報、道案内情報などを表示する。

 自販機はすべてネットワーク管理し、○時○分に500ミリリットルの生茶の15本目が売れたといった情報の取得や、特売日や時間を設定した値引き販売も可能。

 キリンビバが全国で展開する自販機は約24万8000台。7月に自販機関連の商品企画と販売管理を行う、キリンビバレッジバリューベンダーを設立した。台数が増えれば写真撮影客の男女や年齢情報から販売マーケティングに役立てることも可能という。

“自撮り”できます!キリンビバレッジが多機能自販機

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 設備工事各社の海外事業展開が拡大! 支店開設や資本投入など

    設備工事各社の海外事業展開が拡大! 支店開設や資本投入など

  2. 【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(5)】マイナンバーは目に見えない新しい社会インフラ

    【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(5)】マイナンバーは目に見えない新しい社会インフラ

  3. 国交省、外環道「東名以南」の整備具体化へ協議会設置

    国交省、外環道「東名以南」の整備具体化へ協議会設置

  4. あと約1か月、新入社員の受け入れ準備は大丈夫?

  5. セコム、地方銀行57行のマイナンバー対応支援

  6. 東海地区に22店舗、スーパー「トミダヤ」が再生支援要請……地域経済活性化支援機構が応じる

アクセスランキングをもっと見る

page top