ハンガリー、グローバルな難民振り分けを国連で提案へ 画像 ハンガリー、グローバルな難民振り分けを国連で提案へ

海外進出

シーヤールトー外相「欧州だけの負担ではなく、グローバルな課題だ」
ハンガリーのシーヤールトー・ペーテル外相は9月29日、記者会見で、難民受け入れに関し、「グローバルな振り分け」を提案する準備があることを明らかにした。

シリアなど中東から欧州に難民が押し寄せている問題で、ハンガリーは受け入れに消極的な態度が非難を浴びている。

同日行われた国連総会後、国連本部で記者会見したシーヤールトー外相は、難民問題は「欧州だけの負担になるべきではなく、グローバルな課題だ」として、世界的に受け入れの割り当てをするべきだと主張。

国連の潘基文(バン・キムン)事務総長は、総会の冒頭で、「欧州は第二次大戦後、世界からの助けを必要とした」と欧州が難民に向けた支援を拡充することを迫った。

そのことを受けてか、シーヤールトー外相は、難民の多くは「国際政治の決定で不安定になった国々からやってきた」と述べ、「欧州だけが難民問題の決定や責任を負うものではない」と指摘した。

セルビアとクロアチア国境を閉鎖 難民らの入国を阻止
過去数週間に、シリアやイラク、アフガニスタンからの難民がドイツを目指し、ハンガリーに入国。その多くがバルカン半島を経由してやってきている。

Die Presse.comは9月30日付で、
ハンガリーは9月14日にセルビアとの国境沿いにフェンスを設置、国境を閉鎖した。難民・移民ら避難者の流れはクロアチアからハンガリーに入るルートへと移行(Die Presse.comより)
していると報じた。また、ハンガリー内務省によると、クロアチア国境のフェンスも1週間から10日以内に完成する(Die Presse.comより)
という。

潘事務総長は、「21世紀にフェンスや壁は必要ない。」とハンガリーがセルビアとクロアチアの国境に設置したフェンスについて非難した。

ハンガリー「難民振り分けをグローバルに!」国連で提案

《東欧ニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  2. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

    トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  3. 大和ハウスら3社、ベトナム・ホーチミンで大規模住宅開発

    大和ハウスら3社、ベトナム・ホーチミンで大規模住宅開発

  4. トランスコスモス、ジャカルタにオペレーション拠点を設立

  5. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  6. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  7. マレーシアのAPH社が日本企業と地元で合弁会社を設立

  8. スズキ、アセアン地域向けに二輪車の新型モデルを発表

  9. 日本写真印刷、マレーシアに合弁会社を設立

  10. リンゴ「シナノゴールド」、伊で大規模商業栽培。長野県と契約締結

アクセスランキングをもっと見る

page top