オートバックスセブン、マレーシアに4店舗目をオープン 画像 オートバックスセブン、マレーシアに4店舗目をオープン

海外進出

ジョーホール州に4店舗目をオープン
2日、自動車関連用品販売やメンテナンスサービスを提供するオートバックスセブンはマレーシアに同社4店目となる「オートバックスセリオーキッド店」をオープンした。新しい店舗はジョホール州タマン・セリオーキッド地区に位置し、近隣にはレストランや大型マーケットが集まる商業施設がある。

新店舗は「カークリニック」という看板を掲げ、自動車の不調時やメンテナンスの際、気軽に立ち寄れるお店を目指す。店内にはエンジンオイル、タイヤ、バッテリーなどを中心に約350品目を取り揃え、購入した部品をすぐに取り付けられるピットも3台備える。

極めて高いマレーシアの自動車保有率
2013年に実施された「ニールセン 自動車需要に関するグローバル調査」によると、東南アジアの自動車保有率は他地域よりも低いが、マレーシアは例外だという。マレーシア全世帯の自動車保有率は93%で世界第三位、また、2台以上保有している割合は54%で世界第一位を記録している。

同調査によるとマレーシアの自動車所有者の買い換え意欲は非常に高く、「金銭的余裕があればもっと良い自動車に買い替えたい」と回答した人は93%に上った。
《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. 【日本式介護の輸出:2】アジア進出の実績が人材を循環させる!

    【日本式介護の輸出:2】アジア進出の実績が人材を循環させる!

  3. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  4. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  5. 【日本式介護の輸出:1】有望国は中国! タイ、マレーシアも注目!

  6. マレーシアのAPH社が日本企業と地元で合弁会社を設立

  7. 駐車場ビジネスのアジア進出、伸びの高いジャカルタで始まる!

  8. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  9. トヨタ、タイで新型「ヴィオス」発売

  10. バリ島の絶景撮影スポット、旅好きが決めたランキング上位は?

アクセスランキングをもっと見る

page top