太田国交相「高速道路は無料開放が原則」 画像 太田国交相「高速道路は無料開放が原則」

制度・ビジネスチャンス

太田昭宏国土交通相は10月2日の閣議後会見で、高速道路の料金について「我が国の道路は無料開放が原則だ」と述べ、債務の返済後は無料開放するとの考えを改めて示した。

高速道路料金については、道路の修繕費を捻出するため、2050年の償還期限を2065年に15年延長して料金徴収を続けることが決まっているが、その償還満了後も維持管理のために永久有料化すべきとの意見もある。

永久有料制について太田国交相は「利用者をはじめ広く理解を得られるかという課題もあり、極めて慎重な検討が必要だ」と述べ、否定的な見解を示した。

「高速道路は無料開放が原則」太田国交相、永久有料制には否定的

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  2. 葬儀件数増も規模は縮小、葬祭ビジネス市場はどうなる?

    葬儀件数増も規模は縮小、葬祭ビジネス市場はどうなる?

  3. 「国家戦略特区」その後。ドローン、民泊、外国人就労・・・合格点は?

    「国家戦略特区」その後。ドローン、民泊、外国人就労・・・合格点は?

  4. 【健康経営が生む新ビジネス:2】トップ営業に意外なニーズが

  5. 国交省の社保未加入対策、現場入場規制で再周知。一覧表や一問一答を用意

  6. 厚労省が高所作業で安全帯のフルハーネス型を原則化へ

  7. 朝ドラ『べっぴんさん』に見る、うまくいく “両輪経営”

  8. 東京の鉄道のこれから、路面電車復活も!?

  9. 国内建設市場は19年にピーク? 建設関連100社アンケート

  10. 羽田空港跡地開発、中小企業の拠点形成なるか?

アクセスランキングをもっと見る

page top