太田国交相「高速道路は無料開放が原則」 画像 太田国交相「高速道路は無料開放が原則」

制度・ビジネスチャンス

太田昭宏国土交通相は10月2日の閣議後会見で、高速道路の料金について「我が国の道路は無料開放が原則だ」と述べ、債務の返済後は無料開放するとの考えを改めて示した。

高速道路料金については、道路の修繕費を捻出するため、2050年の償還期限を2065年に15年延長して料金徴収を続けることが決まっているが、その償還満了後も維持管理のために永久有料化すべきとの意見もある。

永久有料制について太田国交相は「利用者をはじめ広く理解を得られるかという課題もあり、極めて慎重な検討が必要だ」と述べ、否定的な見解を示した。

「高速道路は無料開放が原則」太田国交相、永久有料制には否定的

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

    主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  2. イチゴ授粉に期待の助っ人! ミツバチ代わりの「ヒロズキンバエ」とは?

    イチゴ授粉に期待の助っ人! ミツバチ代わりの「ヒロズキンバエ」とは?

  3. 国交省が交通誘導警備員を直接工事費に。実績とかい離、計上方法見直し

    国交省が交通誘導警備員を直接工事費に。実績とかい離、計上方法見直し

  4. 羽田連絡橋・新規整備へ。国家戦略特区プロジェクトの一環

  5. 愛媛県四国中央市の新庁舎建設、17年1月に着工

  6. 水没車両を積極買取……事故車買取業者が表明

  7. リニア新幹線ガイドウェイ側壁製作工3件発注へ/関東、山梨、愛知

  8. 道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

  9. ゼネコン上場大手4社、16年4~9月期決算。五輪関連の建設需要で最高益!

  10. ■ニュース深堀り!■コンパクトシティー、地元企業に商機は?

アクセスランキングをもっと見る

page top