マイナンバー制度、番号通知カードの発送始まる 画像 マイナンバー制度、番号通知カードの発送始まる

マネジメント

 全国民に個別の番号(マイナンバー)を割り当てる「マイナンバー制度」がいよいよスタートした。10月の第1月曜日である5日より順次、市区町村から住民票の住所に簡易書留で「通知カード」の郵送が行われる。

 「マイナンバー制度」(個人および企業・団体の社会保障・税番号制度)では、2016年1月から、「社会保障」「税」「災害対策」の分野で行政機関などに提出する書類に、マイナンバーの記載が必要になる。また法令で定められた手続のために、行政機関や民間企業などへのマイナンバーの告知が必要となる。

 なお、マイナンバーの通知後に市町村に申請をすると、身分証明書やさまざまなサービスに利用できる「個人番号カード」が交付される。

 「マイナンバー制度」は、行政の効率化、国民の利便性の向上、公平・公正な社会の実現を目的とする制度だが、新しい個人識別の情報ともなるため、制度に便乗した不正勧誘、個人情報流出などについても懸念が示されている。

 そのため内閣府、特定個人情報保護委員会、総務省、消費者庁は、連名で注意喚起を行っている。また、国民生活センターも、マイナンバー制度に便乗した不審な電話等に注意するよう呼びかけている。

マイナンバー制度が本格スタート……番号通知カードの発送始まる

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

    ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

  2. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

    鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  3. 乗合バス事業収益、地域格差拡大……国交省

    乗合バス事業収益、地域格差拡大……国交省

  4. 女性の目線で業界の魅力アピール、宮城建設女性の会・武山会長

  5. 「駆け出しのころ」――佐藤工業代表取締役専務執行役員・宮本雅文氏

  6. 親族外承継という選択肢「事業引継ぎ」と向き合う、後継者不在による廃業防げ

アクセスランキングをもっと見る

page top