那須で全国山羊サミット開催――研究者、生産者、愛好家ら参加

インバウンド・地域活性

 「農・食・人をつなぐヤギの力」をテーマに第17回全国山羊(やぎ)サミットin那須が3日、栃木県那須町で始まった。全国からヤギの研究者、生産者、愛好家ら250人が参加。ヤギチーズを製造・販売する酪農家や研究事例などを紹介、人とヤギの多面的つながりを確認した。4日まで。

 ヤギネットワークとちぎと全国山羊ネットワークが主催。近年、乳や肉、加工品開発、除草、子どもの情操教育などにヤギを有効活用する事例が相次ぎ、こうした動きをさらに広げようとサミットを開いた。

 全国山羊ネットワークの今井明夫代表は昨年、乳等省令が改正され、殺菌ヤギ乳の成分規格が緩和されたことを紹介。「中山間地などでヤギを共同飼育することで地域の交流が生まれている」と報告した。

 課題としてはと畜場から受け入れを拒否され、肉の活用が滞っていると指摘。ネットワークとして今後、地域食肉センターを運営する市町村などに受け入れを働き掛ける方針だ。 

ヤギ活用 広げよう 栃木で全国サミット

《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 【劇場型で魅せる飲食店:1】下町ワイナリーが生む“コト消費”

    【劇場型で魅せる飲食店:1】下町ワイナリーが生む“コト消費”

  3. 「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

    「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

  4. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  5. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  6. 富裕層インバウンドの法則その2

  7. 観光資源としてのインフラ…国交省のポータルサイト

  8. 乗降客が順調な伸び、富士山静岡空港の増築・改修が起工

  9. 新型ミニホイールローダ「ZW30-5B」……排ガス3次規制対応

  10. 【インタビュー】地方創生は観光客など含めた人口で考える……エネルギア・コミュニケーションズ

アクセスランキングをもっと見る

page top