リリース配信とクラウドファンディングが連携、地域事業をPR 画像 リリース配信とクラウドファンディングが連携、地域事業をPR

インバウンド・地域活性

 「地域特化型クラウドファンディング」を利用して資金調達に成功したプロジェクト起案者を対象に、「プレスリリース配信権」を提供する新サービスが5日、スタートした。

 同サービスを連携して展開するのは、プレスリリース配信サービスを行うバリュープレス(東京都世田谷区)と、地域に特化したクラウドファンディングサービス「FAAVO」を運営する株式会社サーチフィールド(東京都渋谷区)。

 プレスリリースの配信により地域に密着した事業の情報発信量を増加し、地域産業の活性化を目指す同サービス。FAAVOでのプロジェクト達成後、起案者に通常は30000円のプレスリリース配信権が1本分与えられるほか、各地域で起案者をサポートする「エリアオーナー」対して6本のプレスリリース配信権が提供されるという。

 また、バリュープレスのサイト上に「地域特集」コーナーを設置。エリアごとにプレスリリースを束ねることで、その地域に関心のあるメディアや一般ユーザーが情報を取得しやすい環境を作るという。

 メディアを受け手として、地域情報の充実を図る今回の連携サービス。広く取り上げられるような、地域プロジェクトの誕生に期待したい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

    日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  2. 鬼怒川水害から1年、関東整備局が堤防決壊・いっ水個所で対応完了

    鬼怒川水害から1年、関東整備局が堤防決壊・いっ水個所で対応完了

  3. 「コメの文化」と我が国のバス事業

    「コメの文化」と我が国のバス事業

  4. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  5. 豊洲に高さ180mのマンション、東京ガスの現所有地に計画

  6. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  7. 地方創生の鍵を握る地域資源活用~0から1を生む「朝観光」~

  8. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  9. JR東海が16年度設備投資計画。総額4230億円、リニア新幹線に1130億円

  10. 【マイスターに聞く】川勝溶工所社長・川勝親さん(金型補修溶接)―同業者と共存、技術・技能残す

アクセスランキングをもっと見る

page top