曙ブレーキの模倣品対策……パッケージ刷新 画像 曙ブレーキの模倣品対策……パッケージ刷新

インバウンド・地域活性

曙ブレーキ工業は、「akebono」ブランドの補修用ブレーキパッドのパッケージデザインをリニューアルした。9月25日出荷分から順次変更し、2016年出荷分からすべて新しいパッケージとなる。

今回のリニューアルは、日本とアジアにおける市販ブレーキパッドのパッケージデザインを統一し、模倣品が市場に出回るリスクを防止するとともに、ブランドイメージを高めるのが目的。新デザインは日英併記となり、海外でも取り扱いやすい仕様とした。

akebonoブランド補修用ブレーキパッドの約8割は、米国ワシントン州とカリフォルニア州における規制物質である銅含有量を2025年規制値以下とすることを既に実現し、加えて今後規制の対象となる可能性のあるアンチモンのフリー化もいち早く達成している。

曙ブレーキ、補修用ブレーキパッドのパッケージを刷新…模倣品対策

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. フランス語? 日本語とは思えない……宮崎県小林市が方言でPRムービー

    フランス語? 日本語とは思えない……宮崎県小林市が方言でPRムービー

  2. 神戸港の将来構想発表、国際競争力強化へクルーズ船への対応も

    神戸港の将来構想発表、国際競争力強化へクルーズ船への対応も

  3. 00年代以降のおいしさ表現、「オノマトペ重視」「濃厚化」進む

    00年代以降のおいしさ表現、「オノマトペ重視」「濃厚化」進む

  4. リニア新幹線、地下へ地下へと深く潜る?

  5. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  6. 「せとうち観光推進機構」が誕生、地域間競争の勝ち抜きを目指す

  7. 訪日外国人による高速バス利用を手助けするサイト、国土交通省が立ち上げ

  8. 品川駅西口駅前広場の整備、国道15号の上空を活用

  9. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  10. 人型ロボットの需要が拡大!? 仏製「NAO」のレンタル事業開始

アクセスランキングをもっと見る

page top