曙ブレーキの模倣品対策……パッケージ刷新 画像 曙ブレーキの模倣品対策……パッケージ刷新

インバウンド・地域活性

曙ブレーキ工業は、「akebono」ブランドの補修用ブレーキパッドのパッケージデザインをリニューアルした。9月25日出荷分から順次変更し、2016年出荷分からすべて新しいパッケージとなる。

今回のリニューアルは、日本とアジアにおける市販ブレーキパッドのパッケージデザインを統一し、模倣品が市場に出回るリスクを防止するとともに、ブランドイメージを高めるのが目的。新デザインは日英併記となり、海外でも取り扱いやすい仕様とした。

akebonoブランド補修用ブレーキパッドの約8割は、米国ワシントン州とカリフォルニア州における規制物質である銅含有量を2025年規制値以下とすることを既に実現し、加えて今後規制の対象となる可能性のあるアンチモンのフリー化もいち早く達成している。

曙ブレーキ、補修用ブレーキパッドのパッケージを刷新…模倣品対策

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

    茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

  2. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

    虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  3. 中野駅ビル計画、見直し検討へ?

    中野駅ビル計画、見直し検討へ?

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 【ご当地キャラの仕掛人に訊く!】地域マスコットから国民キャラへ――ぐんまちゃん

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. 「コメの文化」と我が国のバス事業

  8. 東京・東金町再開発、自動車教習所も入る高層複合施設!

  9. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  10. 「訪日外国人観光客向け観光アプリ」と岩手県が連携、5言語で平泉など魅力を発信

アクセスランキングをもっと見る

page top