曙ブレーキの模倣品対策……パッケージ刷新 画像 曙ブレーキの模倣品対策……パッケージ刷新

インバウンド・地域活性

曙ブレーキ工業は、「akebono」ブランドの補修用ブレーキパッドのパッケージデザインをリニューアルした。9月25日出荷分から順次変更し、2016年出荷分からすべて新しいパッケージとなる。

今回のリニューアルは、日本とアジアにおける市販ブレーキパッドのパッケージデザインを統一し、模倣品が市場に出回るリスクを防止するとともに、ブランドイメージを高めるのが目的。新デザインは日英併記となり、海外でも取り扱いやすい仕様とした。

akebonoブランド補修用ブレーキパッドの約8割は、米国ワシントン州とカリフォルニア州における規制物質である銅含有量を2025年規制値以下とすることを既に実現し、加えて今後規制の対象となる可能性のあるアンチモンのフリー化もいち早く達成している。

曙ブレーキ、補修用ブレーキパッドのパッケージを刷新…模倣品対策

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

    堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  3. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  4. 「旅に出る価値を生む仕組み」を再構築できるか?

  5. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  6. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  7. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 福岡市の西部市場跡地売却、白十字病院に/フィットネス広場も整備

  10. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

アクセスランキングをもっと見る

page top